このページの本文へ

MSI「X58 Pro-E」

CrossFire X/3way-SLIサポートのMSI製X58マザー

2009年06月25日 23時00分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 MSIから「X58」を搭載したLGA 1366対応マザーボードの新製品「X58 Pro-E」が発売となった。

「X58 Pro-E」 基板
ATI CrossFire Xに加え、新たにNVIDIA 3way-SLIもサポートしたのが特徴のMSI「X58 Pro-E」

 本製品は、ATI CrossFire Xに加え、新たにNVIDIA 3way-SLIもサポートしたのが特徴のCore i7対応マザーボード。CrossFire用のケーブルのほか、SLIケーブルも1本付属している(3Way-SLI対応のロングタイプは同梱せず)。
 主なスペックは、拡張スロットがPCI Express(2.0) x16×3、PCI Express x1×2、PCI×2。6本あるDDR3 DIMMはDDR3-1333/1066/800対応、最大24GBまで搭載可能。オンボードインターフェイスとしてギガビットイーサネット(Realtek/RTL8111C)や8chサウンド(Realtek/ALC889)、IEEE1394、Serial ATA II×7、eSATA×1、IDE×1など。同社の高効率電源回路「DrMOS」はもちろん、手軽にOC設定が可能なディップスイッチ「Easy OC Switch」、100%固体電解コンデンサの採用、シールドタイプ採用のチョークコイルなどもウリとなる。価格はT-ZONE.PC DIY SHOPで2万3580円、アークで2万3800円(近日入荷)となっている。

拡張スロット ケーブル
CrossFire用のケーブルのほか、SLIケーブルも1本付属。基板上には手軽にOC設定が可能なディップスイッチ「Easy OC Switch」や「Power」「Reset」スイッチも備える

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中