このページの本文へ

ASUSTeK「P6TD Deluxe」

ASUSTeK製の「X58」マザーに新モデル「P6TD Deluxe」が登場

2009年11月13日 20時25分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ASUSTeK製の「X58」搭載マザーボードに新モデル「P6TD Deluxe」が加わった。LGA 1366対応のハイエンドモデルだ。

ASUSTeK製の「X58」搭載マザーボードに新モデル「P6TD Deluxe」が登場。同社製LGA 1366対応のハイエンドモデルとなる

 既存モデル「P6T Deluxe V2」からのリファインモデルとなる同製品は、基盤裏面に冷却機構“Stack Cool 3+”を採用。マザーボードの銅電源層に通常より重い2オンスの銅を採用し、さらに回路層を2層追加することで放熱性能を向上。これにより基板設計に余裕を持たせることで、動作上のマージンを大きくし、マザーボードの長寿命化に貢献するという。
 主なスペックは、拡張スロットがPCI Express(2.0) x16×3(x16/x16/x1またはx16/x8/x8)、PCI Express(2.0) x4×1(エッジフリー)、PCI×2。6本あるDDR3 DIMMはDDR3-2000(O.C.)/1866(O.C.)/1800(O.C.)/1600(O.C.)/1333/1066MHz、最大24GBまで搭載可能。デュアルギガビットイーサネット(Marvell/88E8056x2)や8chサウンド(ADI/AD2000B)、IEEE1394などがオンボードで用意され、2-Way SLIおよび2-Way CrossFireXに対応。CPUに16フェーズ+QPI/Memoryコントローラー用に2フェーズの電源回路を採用する点などは従来通りだ。価格および販売ショップは以下の通りとなっている。

基盤裏面に冷却機構“Stack Cool 3+”を採用。マザーボードの銅電源層に通常より重い2オンスの銅を採用し、さらに回路層を2層追加することで放熱性能を向上。これにより基板設計に余裕を持たせることで、動作上のマージンを大きくし、マザーボードの長寿命化に貢献するという

価格ショップ
「P6TD Deluxe」
¥33,980アーク
ドスパラ秋葉原本店
TWOTOP秋葉原本店
¥33,981フェイス本店

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中