このページの本文へ

Thermolab「BARAM」

アキバ初ブランド、韓国Thermolab製CPUクーラーが発売!

2009年04月23日 23時50分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 新興メーカーとなる韓国Thermolabから、サイドフロー型のCPUクーラー「BARAM」が発売となった。代理店はサイズ。

新興メーカーとなる韓国Thermolabから、サイドフロー型のCPUクーラー「BARAM」が発売。120mmファンを前後に最大2基搭載する事が可能だ

 この製品は、LGA 1366/775/Socket AM3/AM2+/AM2に対応するユニバーサル対応CPUクーラー。スタイルは非常にオーソドックスなサイドフローレイアウトで、120mmファンを前後に最大2基搭載する事が可能だ(ファン別売り/リブ無しのみ)。
 見慣れたスタイルの製品ながら、放熱フィンは“オプティマムフィン構造”と名付けられたもので、2種類のパターンの湾曲したフィンを交互に積み重ねる事で、ファンからのエアフローのロスを最小限に抑えることができるという。そのフィンには6mm口径のヒートパイプが5本搭載されており、フィンに対して分散配置させる事により熱伝導の偏りを無くし、効率の良い放熱の補助ができるとしている。なお、リテンションはネジ式が採用されており、CPUに対して確実なテンションを加える事が可能となっている。大きさは132(W)×67(D)×160(H)mm(ヒートシンクのみ)、重量625g。付属品としてファン固定用ワイヤークリップ2セットとグリスなどを同梱する。価格は以下の通り。

“オプティマムフィン構造”と名付けられた放熱フィンは、2種類のパターンの湾曲したフィンを交互に積み重ねる事で、ファンからのエアフローのロスを最小限に抑えられる

価格ショップ
「BARAM」
¥5,780BLESS秋葉原本店
¥5,900ドスパラ秋葉原本店
¥5,958クレバリー1号店
¥5,970フェイス本店
¥5,980T-ZONE.PC DIY SHOP
TSUKUMO eX.
CUSTOM

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中