このページの本文へ

XIGMATEK「Thor's Hammer S126384」

ヒートパイプ2層式!? XIGMATEK製クーラーが店頭に!

2009年03月17日 21時45分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 XIGMATEKから2層式の“Heat-pipe Direct Touch”(ヒートパイプダイレクトタッチ式)を採用するCPUクーラー「Thor's Hammer S126384」が発売となった。

「Thor's Hammer S126384」 製品
2層式の“Heat-pipe Direct Touch”(ヒートパイプダイレクトタッチ式)を採用するCPUクーラー「Thor's Hammer S126384」がXIGMATEKから登場

 本製品は、CPU直冷式を採用するCPUクーラーで、銅製8mm径4本のヒートパイプがCPUを直に冷却するほか、その上部に銅製6mm径3本のヒートパイプを設ける2層式となっているのが特徴。ファストでは「従来よりも熱伝道効率を向上させるとともに、2層になったことで熱飽和状態になりにくくなったため、より冷却効果が期待できます」としている。また、特殊なインターレースフィンを採用し、エアフローを両サイドに誘導することで、全てのヒートパイプに効率よく風をあてることが可能という。

底部 2層式
銅製8mm径4本のヒートパイプがCPUを直に冷却するほか、さらにその上部に銅製6mm径3本のヒートパイプを設ける2層式となる珍しい構造だ

 主なスペックは、サイズが120(W)×90(D)×160(H)mm、重量は800g。フィンやヒートパイプをピアノブラックに塗装。対応CPUはLGA 1366/775/Socket AM3/AM2/754/939など。冷却ファンは付属しないが、120mm角タイプを2基まで取り付け可能だ。価格はアークとドスパラ秋葉原本店、T-ZONE.PC DIY SHOP、ソフマップリユース総合館で7980円となっている。

フィン トップ
特殊なインターレースフィンを採用し、エアフローを両サイドに誘導することで、全てのヒートパイプに効率よく風をあてることが可能という

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中