このページの本文へ

シリーズ初のメモリスロット4基搭載! Socket AM2対応のShuttle製キューブ型ベアボーンPC「XPC SN27P2」のサンプル版が展示中!

2006年05月26日 21時40分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 今週デビューとなったAMDのSocket AM2だが、早くもShuttle製のキューブ型ベアボーンPC「XPC SN27P2」が登場、今日からT-ZONE.PC DIY SHOPでサンプル版の展示が始まっている。

XPC SN27P2
Socket AM2対応のShuttle製のキューブ型ベアボーンPC「XPC SN27P2」。店頭予想価格は約4万6000円前後、2006年6月中旬~下旬予定の発売を予定している

 新型のSocket AM2に対応する「XPC SN27P2」だが、採用されるキューブケース本体もブラッシュアップされた。従来のPシャーシから新デザインとなったP2シャーシは、HDDステイは剛性・防振を高めるため、アルミ4点止めに変更。加えて冷却性を高める為に40mm角ファン1基の増設を可能にした。フロントパネルは、指圧で歪む事の無いよう剛性を強化したという。
 サイズは325(L)×210(W)×220(H)mm。搭載するマザーボードには、チップセットに“nForce 570”を採用。拡張スロットはPCI Express x16とPCIが1本用意されるほか、本製品の特徴のひとつとなるメモリスロットはDDR2 DIMM×4(DDR2-677/800を最大8GB)搭載している。またオンボードインターフェイスはIEEE1394(VIA/VT6307)や8chサウンド(ALC882)、ギガビットイーサネット(Marvell/88E1116)、Serial ATA II(RAID)などを装備している。

内部 CPUクーラー
搭載するマザーボードには、チップセットに“nForce 570”を採用。CPUクーラーは両サイドにファンを装備している
HDDステイ 40mm角ファン
HDDステイは剛性・防振を高める為、アルミ4点止めに変更。加えて冷却性を高める為に40mm角ファン1基の増設を可能にした

 その他、ドライブベイ数は5インチ×1、3.5インチ×1、3.5インチシャドウベイ×2。電源は350Wとなるほか、背面にはeSATA用コネクタも用意されている。日本Shuttleによると店頭予想価格は約4万6000円前後、2006年6月中旬~下旬予定の発売を予定しているとのこと。

メモリスロット 背面
本製品の特徴のひとつとなるメモリスロットはDDR2 DIMM×4(DDR2-677/800を最大8GB)搭載電源は350Wとなるほか、背面にはeSATA用コネクタも用意されている
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ