このページの本文へ

売れ筋“GeForce 7600 GT”カードにASUSTeKオリジナルの可動式冷却機構“SilentCool 2”を採用したファンレスモデルが登場!

2006年05月19日 22時47分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 価格と性能のバランスがとれたモデルとして売れ筋となっている“GeForce 7600 GT”を搭載したPCI Express x16対応ビデオカードに、ASUSTeKオリジナルの冷却機構“SilentCool 2”を採用したファンレスモデル「EN7600GT SILENT/2DHT/256M」が登場した。

EN7600GT SILENT/2DHT/256M EN7600GT SILENT/2DHT/256M
ASUSTeKオリジナルの冷却機構“SilentCool 2”を採用した“GeForce 7600 GT”搭載nのファンレスモデル「EN7600GT SILENT/2DHT/256M」。冷却機構に“SilentCool”の強化版“SilentCool 2”を新たに採用する

 この製品はヒートパイプで接続された可動式冷却機構を装備するファンレス仕様の“GeForce 7600 GT”搭載カード。同社からは、似たような仕組みの可動式冷却機構“SilentCool”を採用する“GeForce 6600 GT”搭載カード「Extreme N6600GT Silencer/HTD」が発売されているが、今回の「EN7600GT SILENT/2DHT/256M」で採用される“SilentCool 2”は冷却能力を大幅に強化したもの。従来1本だったヒートパイプを2本に増やし、1本は従来と同様に上部にある放熱フィンに熱を伝え、もう1本はカードの裏側にある放熱フィンに熱を伝えるという仕組み。今まで通り、上部のフィンはCPU方向に回転できる可動式になっており、CPUクーラーやケースファンの風を利用して冷却。一方、裏側のフィンは、ビデオカード設置時に上方向に熱が逃げるようになっており、上部のフィンと同様にCPUクーラーやケースファンの風を利用して冷却するという。
 主な仕様はコア/メモリクロックが560MHz/1.4GHz。搭載メモリは1.4nsのDDR3 256MBでインターフェイスはDual DVI/TV-OUT(HDTV対応)。HDTV対応ケーブルやDVI-VGA変換アダプタ×2、メディア用レザーケース、「Peter Jackson's King Kong」や「Xpand Rally」といったゲームも付属する。価格はフェイスで2万7770円、T-ZONE.PC DIY SHOPで2万9566円(27日までのASUSフェア特価)、ツクモパソコン本店IIとTSUKUMO eX.で2万9780円、BLESS秋葉原本店で2万9980円、クレバリー1号店で3万418円、高速電脳で3万1290円となっている。

EN7600GT SILENT/2DHT/256M EN7600GT SILENT/2DHT/256M
2本のヒートパイプのうち1本は従来と同様に上部にある放熱フィンに熱を伝え、もう1本はカードの裏側にある放熱フィンに熱を伝えるという仕組み
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ