このページの本文へ

角度調節可能な大型ヒートシンクを装備する“RADEON 1300 PRO”搭載ビデオカード「EAX1300PRO SILENT/TD」がASUSTeKから発売に!

2006年03月03日 20時57分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 先日、GPUやメモリを従来とは反対側に実装する“ReverseCoolテクノロジ”を採用した“GeForce 6600”搭載ビデオカード「EN6600 SILENT/TD/512M/A」がASUSTeKから発売されたが、今度はその改良版ともいうべきヒートシンクを装備する“RADEON 1300 PRO”搭載ビデオカード「EAX1300PRO SILENT/TD」が登場した。

EAX1300PRO SILENT/TD EAX1300PRO SILENT/TD
GPUやメモリを従来とは反対側に実装する“ReverseCoolテクノロジ”を採用した“RADEON 1300 PRO”搭載ビデオカード「EAX1300PRO SILENT/TD」。普通なら表となる面にはバックプレートも兼ねたヒートシンクを装備する

 この製品は、GPUやメモリといった発熱量の高い部材をCPUクーラーやケースファンに近い基板裏面側に集約することで冷却効率を上げたというPCI Express x16対応のファンレスビデオカードだ。やはり同じコンセプトで作られた「EN6600 SILENT/TD/512M/A」は、裏面に大型のヒートシンクを装備していたが、今回の「EAX1300PRO SILENT/TD」も同サイズのアルミ製ヒートシンクを搭載。さらにユニークなのが、GPU側とヒートパイプで接続された大型ヒートシンクが、4段階の角度で開閉するという点。これにより、より多くの風をヒートシンクに当てることが可能となり、結果、冷却効率が向上するとしている。
 その他、コア/メモリクロックは600MHz/800MHz。搭載メモリはDDR2 256MBでインターフェイスはVGA/DVI/TV-OUT。付属品にはゲーム「Peter Jackson's King Kong」やTV出力アダプタ、DVI-VGAアダプタなどが付く。価格はT-ZONE.PC DIY SHOPで1万5180円となっている。

裏面 ヒートパイプ
従来では裏面となる側に発熱量の高い部材をCPUクーラーやケースファンに近い基板裏面側に集約するGPU側とヒートパイプで接続された大型ヒートシンクが、4段階の角度で開閉する
開閉 開閉
大型ヒートシンクは、4段階の角度で開閉する。これにより、より多くの風をヒートシンクに当てることが可能となり、冷却効率が向上するという
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ