このページの本文へ

ファンレス+HDTV出力サポート+PCIで価格6000円台!“Volari V3XT”搭載カード発売!

2005年03月04日 04時20分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 XGI Technology製GPU“Volari”シリーズのローエンドモデル、“Volari V3XT”を搭載するPCI版ビデオカード「XGI Volari V3XT 64MB PCI」が登場した。ヒートシンクのみのファンレス仕様でHDTV出力サポート、さらにPCI対応で価格6000円台というのが特徴だ。

XGI Volari V3XT 64MB PCI
ヒートシンクのみのファンレス仕様でHDTV出力サポート、さらにPCI対応の「XGI Volari V3XT 64MB PCI」
パッケージ
パッケージは昨年10月に発売されたAGP版同様小型のもの

 発売されたのはXGI Technology純正のリテールパッケージで、搭載メモリ64MBの製品。昨年10月には同GPUを搭載したAGP版も発売されている。PCI版のビデオカードといえば、ラインナップが少ないうえにAGP版より割高という印象があるが、今回発売されたPCIモデルにかぎってはその例は当てはまらない。さらに“Volari”シリーズのウリともいえる480i/480p/1080i/720p対応のHDTV出力もサポートしている。
 インターフェイスはDVI、D-Sub、S-Video、S-Video/コンポーネントHDTV変換ケーブルが同梱される。なお、カードサイズはLowProfileに近い細長いものとなっているが、専用ブラケットなどは付属していない。価格はアークで6780円、高速電脳で6980円となっている。

インターフェイス ケーブル
インターフェイスはDVI、D-Sub、S-Video。“Volari”シリーズのウリともいえる480i/480p/1080i/720p対応のHDTV出力をサポートするS-Video/コンポーネントHDTV変換ケーブルが同梱
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ