このページの本文へ

ダブルチューナ搭載のTVチューナ/キャプチャカードがアイ・オー・データ機器から

2005年01月19日 22時10分更新

文● 水野

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アイ・オー・データ機器から、TVチューナ2基を搭載し、同じ時間に放送されている2つのチャンネルの同時録画が可能なTVチューナ/キャプチャカード「GV-MVP/RX2W」が登場した。

「GV-MVP/RX2W」
アイ・オー・データ機器製「GV-MVP/RX2W」。TVチューナ2基を搭載し、2番組の同時録画を可能としているのが最大の特徴

 ハードウェアエンコード方式を採用し、MPEGエンコーダチップはConexant製“CX23416”。そのほかNEC製ゴーストリデューサチップ“D64031”、NEC製3次元Y/C分離チップ“D64084”、Phillips製ビデオデコーダチップ“SAA7115”が搭載されているが、TVチューナとともにそれらのチップが全て2つずつ搭載されているのが目に付くところ。
 複数枚を同時に差すことで、同じ時間に放送されているTV番組を、TVチューナの合計数のチャンネル(最大で6チャンネルまで)だけ同時に録画することができる。つまり、3枚用意すれば6チャンネルの同時録画が可能だ。ちなみに同社製「GV-MVP/RX2」では6チャンネルの同時録画には6枚が必要だった。なお、多チャンネル(最大で6チャンネルまで)の同時録画環境を構築する際は「GV-MVP/RX2」「GV-MVP/RX」との混在使用も可能だ。
 その他の仕様は「GV-MVP/RX2」と変わらず、キャプチャ解像度は720×480(Full D1モード)、352×480(Half D1モード)ドット。Full D1モードで2~15Mbps、Half D1モードで1~7Mbps。同梱ソフト「mAgicTV5」はiEPG、タイムシフト再生に対応。遠隔録画予約ソフト「reserMail」、DVDオーサリングソフト「PowerProducer 3 for I-O DATA」、ビデオ編集ソフト「PowerDirector Express」などが付属し、価格はZOA 秋葉原本店で2万4480円、フェイスで2万4770円、TWOTOP秋葉原本店で2万4780円、俺コンハウスで2万4800円。TSUKUMO eX.で2万5800円。

カード本体 エンコーダ/デコーダ
カード本体。チューナは2つ、各種エンコーダ/デコーダ、画質向上回路も2つずつと、この中に「GV-MVP/RX2」2枚分の装備が各種チップは全て2つずつ搭載。Phillips製ビデオデコーダチップ“SAA7115”と、Conexant製MPEGエンコーダチップ“CX23416”
画質向上回路 価格
画質向上回路は別基板に。上がNEC製ゴーストリデューサチップ“D64031”、下がNEC製3次元Y/C分離チップ“D64084”価格も倍……という訳でもなく、「GV-MVP/RX2」に対し約8000円~9000円高
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ