このページの本文へ

2枚差しで裏番組録画も!バッファローからMCE 2005対応TVチューナ/キャプチャカードが

2004年11月27日 21時25分更新

文● 水野

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 バッファローから、Windows XP Media Center Edition 2005(以下MCE)に正式対応をうたうTVチューナ/キャプチャカード「PC-MV51XR/PCI」が登場した。

「PC-MV51XR/PCI」
バッファロー製外付けTVチューナ/キャプチャカード「PC-MV51XR/PCI」

 同社ウェブサイトの11月5日付けの製品情報ではMCEに対応予定という記述になっているが、今回登場した製品のパッケージでは正式に対応がうたわれており、「PC-MV51XR/PCI」を2枚差すことにより2番組の同時録画や裏番組の録画が可能となっている。ただし、これはMCE上でのみ可能で、同梱のTVコントロールソフト「PcastTV」ではサポートされていないという点は注意。また同梱のリモコンもMCEに対応したものではない。

正式対応
Windows XP Media Center Edition 2005に正式対応をうたっている

 Low Profile PCIに対応し、コンパクトな基板の両面を使ってゴーストリデューサ、3D Y/C分離回路、3Dノイズリダクションといった画質向上回路を搭載(3D Y/C分離と3Dノイズリダクションは排他利用)。対応フォーマットはMPEG1/2、AVI、WMV。MPEG2最大キャプチャ解像度は720×480ドットで、最大ビットレートは15Mbps。iEPG、追っかけ再生、タイムシフト再生に対応。同社製ネットワークメディアプレーヤ「LinkTheater」からの再生・録画予約も可能となっている。ビデオ編集/オーサリングソフト「DVD Smart Edit」などが同梱され、価格はフェイスとTWOTOP秋葉原本店で1万5770円、TSUKUMO eX.で1万6800円。

本体
Low Profile PCIに対応しつつ、ゴーストリデューサ、3D Y/C分離回路、3Dノイズリダクションといった画質向上回路を搭載
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ