このページの本文へ

MCE 2005/XP/2000の3種類のOSに対応するピクセラ製TVチューナ/キャプチャカードが販売開始

2004年10月06日 22時31分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ピクセラから「Windows XP MCE 2005」正式対応TVチューナ/キャプチャカード「PIX-CTV200PW」が登場した。すでに発売されているMCE 2005専用バルク版「PIX-CTV200PW-XB-RY-MCE2」のパッケージ版と思われる製品だ。

パッケージ PIX-CTV200PW
ピクセラから「Windows XP MCE 2005」正式対応TVチューナ/キャプチャカード「PIX-CTV200PW」が登場昨年同社がMCE搭載の国内PCメーカー6社に出荷していた「PIX-CTV200PW」を新たにパッケージ版として販売したもののようだ

 この製品は、昨年同社がMCE搭載の国内PCメーカー6社に出荷していた「PIX-CTV200PW」を新たにパッケージ版として販売したもの。製品名も同じ「PIX-CTV200PW」で、今回のMCE 2005のOEM販売に合わせる形で、新たに自作市場用に投入したと見られる。エンコーダチップにはConexant製“CX23416”を採用し、ゴーストリデューサや3D Y/C分離、デジタルノイズリダクションを搭載(同時利用可)するなど、仕様に変わりはない。
 先行して登場したバルク版との違いは、MCE 2005のほか「Windows XP」や「Windows 2000 Professional」にも対応するところだ。販売しているのはクレバリー1号店で、価格は1万6768円。バルク版(同店で1万4668円)より2000円ほど高くなっている。

比較 仕様
上が先行して登場したバルク版。下が今回発売されたパッケージ版。見分けはつかないエンコーダチップにはConexant製“CX23416”を採用し、ゴーストリデューサや3D Y/C分離、デジタルノイズリダクションを搭載(同時利用可)する
ソフト バルクの価格
バルク版との違いは、MCE 2005のほか「Windows XP」や「Windows 2000 Professional」にも対応するところバルク版(同店で1万4668円完売)より2000円ほど高くなっている
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ