このページの本文へ

クーラマスターから5インチベイにすっぽり収まる水冷キットが!

2004年04月23日 22時22分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
本体 ポップ
ラジエータやポンプ、リザーブタンクなどが一体となった本体部分CPUクーラーのメーカーとしては定評のある同社初の水冷製品だ

 クーラマスター初の水冷キット「Aquagate(型番:ALC-U01-U1)」が、本日デビューした。スタイリッシュな5インチベイ2段サイズの本体にラジエータ、ポンプ、リザーブタンクが収められており、あとは電源ケーブル類を接続し水冷ヘッドをCPUに取り付けるだけというシンプルさが特徴の製品。5インチベイ収納、電源スペース収納、外付けという3種類の設置方法が選べるのもウリだ。
 CPUクーラーのメーカーとしては定評のある同社初の水冷製品ということで、入荷したショップではどこも販売に力が入っている様子。



内部の様子 搭載例
アルミ筐体を採用した本体部分の内部の様子同社製の5インチベイ搭載型の製品と同じく、同社製アルミケースに合わせたデザインだ

 本体サイズは220(L)×148(W)×88(H)mmでアルミ筐体を採用。この中にラジエータやポンプ、タンクなどが内蔵されている。本体前面にはLCDインジケータが設けられ、本体を電源スペースに搭載した場合はこのインジケータ部のみを5インチベイに装着することが可能。
 本体内のラジエータ冷却用に装備されているファンの回転数は、2000(23dB)/3100(34dB)/4600(49dB)rpmの3段階から選択可能。フロントにはメッシュ状に加工されたファンの吸気口のほか、円形の情報表示用LCDを装備している。このLCDパネルには、CPUや冷却水の温度が表示されるほか、冷却水が一定温度を超えたり、タンク内の冷却水の量が基準を下回る、またはファンが故障により停止したときなどに、アラーム音を発し警告するように設定が可能。さらに自分が設定した時間以内に(0~100秒の範囲で設定可能)何らかの措置を採らない場合、PCが自動的にシャットダウンし、ダメージを未然に防止してくれるなどの機能も装備している。



水冷ヘッド パッケージ
水冷ヘッド部はベースが銅製、カバーが肉厚のアクリル製初回の流通量は多いとは言えず、早い段階での売り切れも予想される

 水冷ヘッド部はベースが銅製、カバーが肉厚のアクリル製となり、青い冷却水が循環している様子は、なかなかに美しい。付属のリテンションを使うことで、socket A/754/940/478と幅広いCPUに対応する点もうれしいところだ。
 冒頭でも触れたように、CPUクーラーのメーカーとしては人気の同社製品だけに、各ショップとも売れ行きには期待しているようだ。ただし、初回の流通量は多いとは言えず、早い段階での売り切れも予想される。次回の入荷は早くてもGW明けとなりそうなので、購入を考えているユーザーは早めに動いたほうがよいだろう。価格および販売店は以下の通り。


価格 ショップ
クーラーマスター
「Aquagate(型番:ALC-U01-U1)」
\29,800 OVERTOP
\29,820 T-ZONE.PC DIY SHOP
\30,240 TSUKUMO eX.
\31,290 高速電脳
\31,290 CUSTOM
\31,290 USER'S SIDE本店
\価格未定 パソコン工房秋葉原店
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ