このページの本文へ

あの水冷キット「POSEIDON」が帰ってくる!最新バージョン「WCL-03」がショップで公開!

2004年04月22日 22時19分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
WCL-03 パッケージ
今日から複数のショップで始まった「POSEIDON」の最新バージョン「WCL-03」の展示パッケージ。実に2年ぶりの新作となる

 まさに夏を思わせるような暑さとなった今日の秋葉原。そんな中、複数のショップで3R SYSTEMS製水冷キット「POSEIDON」の最新バージョン「WCL-03」の展示が始まっている。以前お伝えしたように、アスクから今月の発売が伝えられている製品で、ショップによると来週27日の入荷が予定されているとのことだ。



水冷ヘッド キューブ型ケースにも
ポンプが一体となった水冷ヘッドATXやMicro ATXケースのほか、キューブ型ケースにも搭載が可能
付属品 1万2000円台
付属品や日本語にも対応したマニュアルが同梱されており、あとは来週の発売を待つだけという状態だ予価はいずれのショップでも1万2000円台となっている

 前モデル「WCL-02」が発売されたのは2002年で、「WCL-03」は実に2年ぶりの新作となる。水冷ヘッド、ポンプ、ラジエータ、タンクといった主要部分がすべて組み立て済みとなっており、ホースもつながれ冷却液を封入した状態で販売される。また、ポンプと水冷ヘッドが一体化されるなどコンパクト化されており、ATXやMicro ATXケースのほか、キューブ型ケースにも搭載が可能となっている。
 なお、各ショップに展示されている製品は付属品はもちろん日本語にも対応したマニュアルが同梱されたもので、あとは来週の発売を待つだけという状態。初代「POSEIDON」の発売からかなりの年月が経っており、その間に多くの水冷製品が発売されているが、果たして再び人気の製品となることができるだろうか。現在デモを行っているのはOVERTOP、高速電脳、TSUKUMO eX.、USER'S SIDEの4店舗。予価はいずれのショップでも1万2000円台となっている。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ