このページの本文へ

ヒートパイプ+ブロアーファンのGigabyte製のCPUクーラーに“ULTRA GT Edition”が!

2004年03月20日 20時04分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
3D Cooler-ULTRA GT Edition
。新たに銅製のヒートシンクを採用したその名も「3D Cooler-ULTRA GT Edition」

 ヒートパイプとブロアーファンを組み合わせたGigabyte製のCPUクーラー「3D Cooler」シリーズに、近々新モデルが加わる。新たに銅製のヒートシンクを採用したその名も「3D Cooler-ULTRA GT Edition」だ。



青く光る 横
もちろん青く光るすでに発売中の2モデルの概観や構造はそのままに、ヒートシンクをより放熱性の高い銅を採用
ファンコン GT Edition
3.5インチベイに搭載する付属のファンコントローラまで、ゴールドにカラーリング発売は2~3週間後の4月上旬を予定

 すでに発売中の2モデル「3D Cooler(型番:GH-PCU21-FD)」「3D Cooler-Pro(型番:GH-PCU21-VG)」などの概観や構造はそのままに、ヒートシンクがより放熱性の高い銅製となっているのがこの「3D Cooler-ULTRA GT Edition」。3.5インチベイに搭載する付属のファンコントローラまで、ゴールドにカラーリングされ高級感を演出している。価格は未定ながら、Gigabyte正規代理店であるマスタードシードによると「発売は2~3週間後の4月上旬を予定しています」とのこと。現在、ドスパラ本店の2階でデモを行っているので、風量やノイズをチックしたい人は寄ってみるといいだろう。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ