このページの本文へ

Thermaltakeから光るファンガードとファンのセットが発売予定!

2003年02月07日 23時54分更新

文● 水野

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
光るファン?

 近日中に、Thermaltakeから発光するファン「Smart Cace Fan2 +LED Light」が発売されることとなった。この他4つのファンをコントロールできるファンコントローラ「Hardcano 8 VR」、Pentium4対応CPUクーラー「P4 Spark 7」も同時発売の予定。



光るのはこれだけ コードがぶらぶら
ファンはごく普通 パッケージ

 目玉の「Smart Cace Fan2 +LED Light」は、透明なファンガード外周部に青×2、赤×2の4個のLEDを埋め込んだもので、逆に言えばファン自体はごく普通のもの。しかもファンとファンガードは固定されておらず、実質的には「光るファンガードとファンのセット」ということになる。
 そのファンガードも、LEDのコードがそれぞれバラバラでまとめられておらず、少々取り回しが煩わしいことになりそうだ。ただし8cm角であればファン本体を自由に選べるのは便利かもしれない。
 付属のファンは温度センサもしくは手動による可変速式で、回転数は1300~4800rpm、騒音値は17~48dB。サンプルが入荷したCUSTOMでの予価は2280円。



表 裏側
「Hardcano 8 VR」。こちら側からだとなかなかカッコいいのだが裏を見るとこう。価格相応といった感じだ
「P4 Spark 7」 ファンコン付き

 ファンコントローラ「Hardcano 8 VR」は、青いアルミ製で4つのダイヤルを並べた精悍なデザインが特徴。しかし裏面の基板を見ると実はごくごく簡単な作。予価は同じくCUSTOMで2980円と安価なので、機能より見栄えを重視したい向きには良いかもしれない。
 Pentium4対応CPUクーラー「P4 Spark 7」は、ベース/フィン共に銅製。搭載する7cm角ファンは「Smart Cace Fan2 +LED Light」のものと同様温度センサもしくは手動による可変速式で、回転数は1300~6000rpm、騒音値は17~43dB。予価はこちらも2980円となっている。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ