このページの本文へ

今度はカードリーダ付き!Thermaltakeの多機能ファンコントローラ「HardCano 13」

2004年10月20日 21時36分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Thermaltakeの5インチベイユニットシリーズとも言うべき“HardCano”に新製品「HardCano 13」が加わった。販売しているのはOVERTOPで、価格は8580円となっている。

パッケージ HardCano 13
Thermaltakeの5インチベイユニットシリーズとも言うべき“HardCano”に新製品「HardCano 13」が加わった特徴は、4チャンネル対応のファンコントロール機能や同じく4チャンネルの温度センサーなどの従来機能に加え、6in1カードリーダライタも装備するところ

 今回で“13”となった「HardCano 13」の特徴は、4チャンネル対応のファンコントロール機能や同じく4チャンネルの温度センサーなどの従来通りの機能に加え、6in1カードリーダ/ライタも装備するところだ。カード/リーダライタの対応メディアは、CF/Micro drive/SD/MMC/SM/MSと標準的なもの。その他、ファン故障表示や40/50/60/70℃の中から警告温度を設定可能(どちらも4チャンネル分)。さらに、摂氏/華氏の切り替えや液晶部分のバックライトを8色の中から選択できるという機能も用意されている。なお、今回入荷されたモデルはブラックのみとなる。

背面 液晶部分のLED
背面。ファン故障表示や40/50/60/70℃の中から警告温度を設定可能(どちらも4チャンネル分)液晶部分のバックライトを8色の中から選択できる
機能 ケーブル類
シリーズ重ねるにつれて、機能が増えていく必要なケーブル類はひと通り付属している
【関連記事】
     
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ