このページの本文へ

ジェットエンジンのタービンような静音ファンを搭載したATX電源が登場

2002年12月18日 23時45分更新

文● HINOMOTO

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「Verax Netzteil 300W」
「Verax Netzteil 300W」

 ジェットエンジンのタービンような形状の静音ファンVERAX「80251235-KP」を搭載したATX電源 「Verax Netzteil 300W」がZawardから発売となった。以前、11月にサンプル入荷された製品は やはりジェットエンジンのタービンような形状の「80251231-KF」を搭載していたが、今回発売された 製品には型番の異なるファンが採用されている。



かなり静か ジェットエンジンのタービン
実際に電源を入れてみたところ、かなり静か搭載するファンはジェットエンジンのタービンような形状の静音ファンを使用
パッケージ
VERAXの文字が見えるが発売元はZaWard

 搭載されるファンの仕様は、不明となっているが静音性をうたっているだけあり、 実際に編集部で電源を入れてみたところかなり静かな印象を受けた。 その他パッケージによれば容量300W、パッシブPFCを搭載し、Pentium 4、Athlonにも対応している ようだ。 価格は、高速電脳とCUSTOMで1万5800円となっている。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ