このページの本文へ

SNEから小型電源3種類が発売

2003年01月10日 23時58分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「TFX2220PFC」

 SNEから、小型電源3種類が発売された。NLXサイズSFX電源「NLX2320PFC」、FlexATX用SFX電源「FLEX2222PFC」、TFX規格電源「TFX2220PFC」の3モデルで、いずれもEnhance製となっている。



「NLX2320PFC」
「FLEX2222PFC」
「NLX2320PFC」本体

 NLXサイズ電源「NLX2320PFC」は容量200W。サイズは82(W)×150(D)×43(H)mmで、Shuttle系のキューブ型ベアボーンPCのものと互換性のあるサイズになっているという。FlexATX用「FLEX2222PFC」はブック型スリムタワーケース用となっており、容量220W。サイズは85(W)×175(D)×65(H)mm。
 以上2製品は電源としての規格はSFX12V。その中でMicroATXケース用、スリムタワーケース用(俗に言うところのFlexATX用)、あるいはNLXサイズといったバリエーションが存在している。
 それらに対し、MicroATX/FlexATXマザーを使用するスリム型PC用として最大サイズが規定され、推奨されるファンの位置までが仕様に盛り込まれている規格が“TFX12V”。これに準拠した“TFX電源”であるとうたっているのが、「TFX2220PFC」。容量は200Wで、サイズは82(W)×150(D)×58(H)mm。パッケージを見る限りでは前述の「FLEX2222PFC」もTFX対応とされており、寸法的にはこちらが最大サイズぴったりとなっている。
 価格はスーパーコムサテライトで「NLX2320PFC」が8780円、「FLEX2222PFC」「TFX2220PFC」が8380円。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ