このページの本文へ

Veraxのジェットエンジン風静音ファンに可変速タイプが登場!

2002年12月21日 21時31分更新

文● 水野

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ZV80-KP

 ジェットエンジン風の外観ですでにおなじみのVerax製の静音ファン。その温度可変速タイプが新たに発売された。代理店は同じくZaward、型番は“ZV80-KP”。



仕様 新パッケージ

 回転数は最大3500rpmとなっているが、温度に応じてリニアに回転数が上がるのではなく、40℃までは2000rpmまでゆるやかに回転数を上げ、40℃から45℃の範囲で一気に3500rpmまで回転を上げるようになっている。また最大回転数の時でも騒音は13dBと低い値にとどまっている。
 なお、電源コネクタを直接マザーボードに刺すとBIOSで検知される回転数が異常な値となり動作しなくなってしまうことがあるため、付属の変換コードを介しての接続が指示されている点は注意。
 可変速タイプの登場を機に、すでに発売済みの固定速タイプファンも含めパッケージデザインは一新されている。価格はコムサテライト3号店で可変速タイプ、固定速タイプともに5280円、CUSTOMでともに5580円、高速電脳で固定速タイプが5800円。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ