このページの本文へ

SNEから12Vコネクタを装備したFlexATX対応電源が発売

2002年11月23日 23時05分更新

文● HINOMOTO

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「Flex-1120PFC」
「FLEX-1120PFC」

 SNEからFlexATX対応SFX 12V規格の200W電源「FLEX-1120PFC」が発売された。ベースモデルはEnhance製「ENH-1120」。FlexATX対応で、サイズは195(W)x81(L)x42.5(H)mm、PFC搭載をうたっている。
 今月はじめに同社からFlexATXに対応した「NLX-0616ENP」が発売されているが、こちらは160WでPentium 4にも対応していなかった。またファンの位置は、サイドの4cm角から上部の大型のものへ変更されているのも大きな違い。また、今回の製品には12Vコネクタも装備されておりPentium 4、Athlon XP/MPでも使用可能なところはうれしいところだ。価格はコムサテライト3号店で7780円となっている。



Enhance製 パッケージ
Enhance製を使用PFC搭載をうたっている
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ