このページの本文へ

A7V133

A7V133

2000年12月30日 22時57分更新

文● 長谷部優人

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

PC133 SDRAM環境でのFSB266MHzに効果は?
ベンチマークテスト

 恒例のベンチマークテスト。メインメモリが133MHzのままで、FSBが266MHzにアップすることがどれだけの性能向上につながるか興味深いところ。A7V133のFSB設定機能と倍率変更機能を使って、Athlon-1GHzを133MHz×8.5倍=1GHzで動作させ、定格の100MHz×10=1GHzで動作させた場合と比較してみた。また、AMD761やALiMAGiK 1などの結果も掲載しているので、DDR SDRAMプラットフォームとのパフォーマンス比較にも注目してほしい。詳しい動作環境は下の表のとおり。

WV32-MEMORY

Super π

SYSmark 2000

Excel 2000

3Dmark 2000 Ver1.1(Hardware T&L)

3Dmark 2000 Ver1.1(Athlon)

Windows Media Encoder 7.0

ベンチマークテスト実施環境
チップセット Apollo KT133A Apollo KT133 ALiMAGiK 1 AMD760
マザーボード ASUSTeK A7V133 MSI K7T Pro Iwill KA266-R Gigabyte GA-7DXC
CPU Athlon-1GHz Athlon-1GHz Athlon-1GHz Athlon-1GHz
メモリ PC133 SDRAM PC133 SDRAM DDR SDRAM DDR SDRAM
ビデオ Leadtek WinFast GeForce256/DDR(32MB) Leadtek WinFast GeForce256/DDR(32MB) Leadtek WinFast GeForce256/DDR(32MB) Leadtek WinFast GeForce256/DDR(32MB)
HDD Seagate Barracuda ATA II 100(UltraATA/100) Seagate Barracuda ATA II 100(UltraATA/100) Seagate Barracuda ATA II 100(UltraATA/100) Seagate Barracuda ATA II 100(UltraATA/100)
OS Windows Millennium Edition Windows Millennium Edition Windows Millennium Edition Windows Millennium Edition
追加ドライバ等 VIA 4 in1 Driver 4.25a、VIA IDE BusMaster Driver 2.1.50、DirectX 8 VIA 4 in1 Driver 4.25a、VIA IDE BusMaster Driver 2.1.50、DirectX 8 ALi AGP Driver Version 1.69、ALi Bus Master IDE Driver V3.56、DirectX 8 AMD AGP Miniport Driver 4.80、VIA IDE BusMaster Driver 2.1.50、DirectX 8
ビデオドライバ Detonator3(6.31) Detonator3(6.31) Detonator3(6.31) Detonator3(6.31)

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中