このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

KA266-R

KA266-R

2000年12月28日 00時00分更新

文● 長谷部優人

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

KA266-R

Iwill /アイウィルジャパン

オープンプライス(実売価格4万7000円前後:128MB DDR SDRAMバンドル版)

次世代メモリDDR SDRAMを利用できるプラットフォームとしてAMD760とともに注目を集めるALiの「ALiMAGiK 1」を搭載したマザーボード「KA266-R」がIwillから登場した。チップセットとマザーボードの仕様解説、気になるベンチマークテストの結果などをお届けしよう。

もうひとつのDDR SDRAMプラットフォーム
ALiMAGiK 1とは?

   Iwillは台湾のマザーボードメーカー。日本での最大のヒット商品が440BXのデュアルCPUマザーボード「DBD100」であるように、同社のターゲットの比重はサーバ/ワークステーション向けのハイエンド製品寄りにある。SCSIカードやIDE RAIDカードのメーカーとしても知られており、Iwillといえば、SCSI、IDE RAID、デュアルCPUといったフィーチャーを思い浮かべる人が多いだろう。

 そのIwillの最新マザーボード「KA266-R」は、チップセットに「ALiMAGiK 1」を搭載していることで、早くから展示会などではお馴染みの存在となっていた。ALiMAGiK 1は、ALi(Acer Laboratory Inc.)が開発したDDR SDRAMをサポートするAthlon/Duron用のチップセット。DDR SDRAMをサポートするプラットフォームとしては、AMDの「AMD760」、VIAの「Apollo KT266」などが発表されているが、中でも最も早い2000年7月に発表され、常に注目されていた。ALiと言えば、AladdinVなどSocket 7(Super 7)用のチップセットで有名だった互換チップセットメーカー。Pentium IIやIII用のチップセットではライセンス問題などもあり開発が遅れて目立った存在ではなかったが、最近再び表舞台に登場するようになってきている。



「ALiMAGiK 1」のNorth Bridgeである「M1647」。200/266MHzのFSB、PC1600/PC2100 DDR SDRAM、AGP 4xに対応する。
   ALiMAGiK 1は、North Bridge「M1647」とSouth Bridgeの2チップで構成されるチップセット。M1647は、PC1600/PC2100のDDR SDRAMをサポートし、最大メモリ搭載容量3GB、FSB266MHz、AGP4xといったスペックを持つ。このM1647と組み合わせるSouth Bridgeとしては、デスクトップ用とノート用各2種類ずつが用意されているが、デスクトップ用マザーボードでは、内蔵IDEコントローラがUltraATA/100に対応している「M1535D+」が用いられるのが一般的だろう。このM1535D+はほかに、スーパーI/O機能、AC'97オーディオ、2つ(6ポート)のUSBコントローラなどを内蔵する。



M1647と組み合わせるSouth Bridgeには「M1535D+」が使われることが多い。UltraATA/100対応のIDEコントローラ、6ポートのUSBコントローラ、AC'97対応オーディオ/モデムコントローラ、パラレル、シリアルなどのスーパーI/Oコントローラも内蔵している。
 
チップセット ALiMAGiK 1 AMD-760 Apollo KT133(A)(※1)
North Bridge M1647 AMD-761 VT8363
South Bridge M1535D+ AMD-766/VT82C686B VT82C686B/VT82C686A
対応CPU Athlon/Duron Athlon/Duron Athlon/Duron
FSB 200/266MHz 200/266MHz 200MHz(200/266MHz)
CPUバス最大帯域 2.1GB/秒 2.1GB/秒 1.6GB/秒(2.1GB/秒)
メインメモリサポート DDR SDRAM、SDRAM DDR SDRAM、SDRAM SDRAM、VC-SDRAMほか
メインメモリデータクロック 266MHz 266MHz 100/133MHz
メインメモリ最大帯域 2.1GB/秒 2.1GB/秒 1.06GB/秒
メインメモリ最大容量 3GB 4GB 1.5GB
AGP 1x/2x/4x 1x/2x/4x 1x/2x/4x
IDEコントローラ UltraATA/100 UltraATA/100 UltraATA/100/UltraATA/66(※2)
PCIバスマスタ 6 6 5
チップセット間バス PCIバス PCIバス PCIバス
チップセット間帯域 133MB/秒 133MB/秒 133MB/秒
USBポート(コントローラ)数 6(2) 4(2) 4(2)
※1 KT133Aは、KT133のFSB266MHz対応版。

※2 South BridgeがVT82C686Aの場合。

前へ 1 2 3 4 5 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中