このページの本文へ

KA266-R

KA266-R

2000年12月28日 00時00分更新

文● 長谷部優人

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

注目のベンチマークテスト
ALiMAGiK 1のパフォーマンスは?

 さて、同じDDR SDRAMプラットフォームであるAMD761とALiMAGiK 1ではどちらが速いのか? 注目のパフォーマンスを、いくつかのベンチマークテストによって測定してみよう。テストには同じCPU、ビデオカード、HDDを使って、純粋にチップセットの差が出るようにしている。なお、CPUにはAthlon-1GHzを利用しているが、本来のFSB200MHz環境での1GHz動作のほかに、KA266-Rでの倍率変更機能を使ってシステムクロック133MHzの7.5倍、つまりFSB266MHz環境での1GHz動作でのベンチマークテスト結果も掲載しているので参考にしてほしい。詳しい動作環境は下の表の通りだ。

付属CD-ROM「Power Installer」のオートランメニュー。
 ALiMAGiK 1搭載マザーボードに関して、OSインストール後に必要となる追加ドライバについては、ALiからはAGPドライバとIDEバスマスタドライバが提供されている。AGPドライバは、3Dゲームや3DベンチマークなどでAGPモードを利用する場合は必須、IDEバスマスタに関してはOS標準のドライバを利用しても構わない。今回はALi提供の「ALi AGP Driver Version 1.69」、「ALi Bus Master IDE Driver V3.56」を利用している。なお、KA266-Rでは、必要なドライバ類はすべて付属CD-ROM「Power Installer」に収録されており、ワンクリックで自動的にインストールが完了するオートインストールメニューも用意されている。


チップセット ALiMAGiK 1 AMD760 Apollo KT133
マザーボード Iwill KA266-R GA-7DXC MSI K7T Pro
CPU Athlon-1GHz Athlon-1GHz Athlon-1GHz
メモリ DDR SDRAM DDR SDRAM PC133 SDRAM
ビデオ Leadtek WinFast GeForce256/DDR(32MB) Leadtek WinFast GeForce256/DDR(32MB) Leadtek WinFast GeForce256/DDR(32MB)
HDD Seagate Barracuda ATA II 100(UltraATA/100) Seagate Barracuda ATA II 100(UltraATA/100) Seagate Barracuda ATA II 100(UltraATA/100)
OS Windows Millennium Edition Windows Millennium Edition Windows Millennium Edition
追加ドライバ等 ALi AGP Driver Version 1.69、ALi Bus Master IDE Driver V3.56、DirectX 8 AMD AGP Miniport Driver 4.80、VIA IDE BusMaster Driver 2.1.50、DirectX 8 VIA 4 in1 Driver 4.25a、VIA IDE BusMaster Driver 2.1.50、DirectX 8
ビデオドライバ Detonator3(6.31) Detonator3(6.31) Detonator3(6.31)

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中