このページの本文へ

FOXCONNベアでAtomマシン作成! アキバで衝動買い自作に挑戦!

2009年02月07日 20時00分更新

文● G&D matrix 松枝 清顕

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

OSとSSDをアークで購入! メモリはフェイス本店へ

 まずは部材調達とばかりに寒風吹きすさぶ中、いざ秋葉原へ! 真冬の平日とは思えないほどパーツショップ街は賑わいを見せている。不景気という言葉が似合わない街、それが秋葉原だ。

まさに年末アメ横状態の秋葉原パーツ街。しかし“男子率”が高い

 OSには、間もなく販売終了のアナウンスが出ているWindows XP Home Editionをチョイス。DSP版のため、SSDと同時購入。SSDは容量で少々迷ったが、30GBクラスでは少々寂しいと思い、ここは思い切って「PATRIOT WARP SSD 64GB PE64GS25SSDR」(税込1万5960円)を購入。価格は各メーカーともMLCタイプでおおよそ1万5000円前後といったところだろうか。今回はAtomでSSDというのが「ひとつの隠れテーマ」であり、すでに満足気分。なみにストレージに3.5インチHDDを選択すれば、より安価に仕上がるのは言うまでもない。そうそう、忘れてならないのが、3.5インチベイ用の2.5インチHDDマウンタ。アークのスタッフに伝えると「AINEX HDM-03」を陳列棚から取ってくれた。これで安心である。
 メモリはDDR2-533対応の2GBモジュールがなかなか見つからず、しかしながら2GBいっぱい搭載したいという欲求を満たすべく、あえてDDR2-667の2GB「Team TVDD2048M667C5」を1枚購入。動けばいいということでフェイス本店でバルク品を税込1770円でゲットだ。

PATRIOT Warp Series SSD v2シリーズ「WARP SSD 64GB PE64GS25SSDR」は、税込1万5960円で購入。スペックは読み込み速度最大175MB/s、書き込み速度最大100MB/s

2.5インチサイズのSSDを3.5インチに変換するマウンタ「AINEX HDM-03」。取り付け用ネジも付属

光学ドライブはドスパラ本店の特価品を迷わずGET

 ドライブは「この際、DVDが読めればなんでもいいんだけどなぁ」などと考えつつ歩いていていたところ、目に飛び込んできたのがドスパラ本店で販売中のBUFFALOの「DVSM-7200S/B」(税込2950円)だ。スーパーマルチドライブとはいえ、BUFFALOブランドのリテールパッケージ品ということを考えれば、これはお得に違いないと迷わず購入した。日頃バルク品しか買わないため、リテールパッケージの大きな化粧箱は豪華そのものに見える。ちなみにFOXCONNのベアボーンはIDEが無いため、SATAモデルが必須となるのでご注意を。
 最後はキーボードとマウス。ドスパラ本店のお向かい、クレバリー2号店に行けば大抵の製品がある。ここでは580円という激安キーボード「CB-KB112U06-BK(ブラック)」と解像度800dpiの光学式マウス「Z-MOU12M-BK」(税込1290円)を購入。どちらもクレバリーブランドの製品で、安価な割には使えるので重宝するのだ。

ドスパラ本店で見つけた特価品「BUFFALO 「DVSM-7200S/B」。1層DVD±Rが最大20倍速、2層DVD±Rが最大8倍速書込みのDVDスーパーマルチドライブで、ライティング他ソフトが付属する

全ての構成パーツを買い揃え、準備万端。これで総額3万4800円也。ちなみにSingle Atom「R11S2MI-BA」で組むと合計4万9600円、Dual Atom「R11S4MI-BA」で組むと合計5万1600円となる

■今回購入したパーツ一覧

品名価格
Windows XP Home Edition(DSP)1万1750円
SSD(64GB)1万5960円
2.5インチ→3.5インチHDD変換マウンタ500円
メモリ DDR2-667(2GB)1770円
マウス/キーボード1870円
DVDドライブ2950円
合計3万4800円

※本体価格は代理店の希望小売価格です。
※構成パーツ価格は2009年1月末現在の店頭売価となります。 

(次ページへ続く)

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中