このページの本文へ

オンラインウェア一問一答第75回

iSightで楽にデータ化! 書籍・CDを管理「Delicious Library」

2008年12月14日 18時00分更新

文● Tom

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Q
書籍や音楽CDのデータベースを作りたいのですが、数が多すぎて情報を入力するのが面倒です。何かいい方法はありますか。
A
Macの内蔵iSightをバーコードリーダーにして、アイテムの情報を自動的に取得してくれるソフトがあります。
今回紹介するオンラインウェア
Delicious Library 2 Delicious Library 2
開発元/Delicious Company
種類/シェアウェア(40ドル)
インストール/単純コピー
http://www.delicious-monster.com/

Amazonからデータを自動的に取得してくれる

 大量の書籍や音楽CDのインデックス情報を手動で入力していてはキリがない。そんなときは「Delicious Library 2」を使えばいい。Mac内蔵のiSightをバーコードリーダーにして商品の情報を読み取り、各国のAmazonから基本情報を取得するだけで、入力する手間を省ける。バーコードを読み取ると商品の画像も取得し、Leopardの「Core Animation」を利用したエフェクトとともに棚に収納する。

Delicious Library 2
環境設定でどの国のAmazonから情報を取得するかを選択できる。Amazonに画像がない場合は、Googleの画像検索機能と連動し、目的のジャケット画像を探してくれる

 書籍や音楽CDだけでなく、パッケージ版のパソコン/ゲームソフトなどの情報も取得可能。商品の詳細情報もAmazonから取得するが、編集機能も備えている。LAN内でデータベースを共有したり、作成したデータベースをMobileMeやFTPを使ってインターネットに公開できる。

Delicious Library 2 棚に並ぶ商品の大きさはウィンドウ下のスライダーで変更でき、「表示」メニューからサムネール表示とリスト表示を切り替えられる。条件で抜き出すリストの作成も可能だ

ご要望をお寄せください

付属ソフトでできないことを実現したい、Windowsでできる作業をMacでもやりたい──といった悩みや要望をお待ちしています。件名に「オンラインウェアQ&A」と明記し、都道府県名と氏名(ペンネーム可)、要望内容を「macpeople@mac.com」までお送りください。


■関連サイト

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中