このページの本文へ

これはNetbookのひとつの完成形だ!

Eee PC S101に心底惚れたワケ

2008年11月20日 09時00分更新

文● 小浜雅胤/トレンド編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

コンパクトさに惚れた!


一目で薄いと感じるボディーデザイン

 Eee PC S101の最大の魅力はそのコンパクトさだ。手にしてみると、とにかく薄くて軽いのに驚かされる。このクラスでは大型の10.2型ワイド液晶ディスプレーを搭載しながらも、厚みは25mm。最薄部で18mmもない。重さは1.06kgだ。

 筆者は極力荷物を少なくしたい人間なので、普段はマチがない小型のカバンを愛用している。雑誌数冊と手帳、コンパクトデジカメを入れたらいっぱいになってしまうようなサイズで、とてもパソコンを持ち運ぶ用途のカバンではない。しかし、薄くて軽いEee PC S101なら雑誌のような感覚で持ち歩くことができた。

ベルトの細い華奢なバッグでも大丈夫

ベルトの細い華奢なバッグでも大丈夫。この点は女性にとってかなりポイントが高いだろう

薄めの雑誌2冊程度の厚さだ

薄めの雑誌2冊程度の厚さだ

 ノートパソコン用のブリーフケースなどを使わなくても、普段使いのバッグで持ち運べるというのはかなり嬉しい。衝撃に強いSSD機ということもあって、「とりあえず持って行くか」と、気軽にいつものカバンに放り込んで持ち運べるのだ。

ACアダプターはEee PC 901-Xと同等のかなり小型なタイプ

ACアダプターはEee PC 901-Xと同等のかなり小型なタイプ。コード込みで300g程度のACアダプターが多い中、Eee PC S101は約210gだ

 この気軽に持ち運べる感覚は、重さだけでなく、薄くてフラットなデザインというのがポイントだ。8.9型ワイドで厚いEee PC 901-Xよりも、10.2型ワイドで天板が大型だが、Eee PC S101のほうがカバンの中でかさばらず、スッと出し入れできる。

左がEee PC S101、右がEee PC 901-X

左がEee PC S101、右がEee PC 901-X。相当薄型になったのが分かる

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン