このページの本文へ

これはNetbookのひとつの完成形だ!

Eee PC S101に心底惚れたワケ

2008年11月20日 09時00分更新

文● 小浜雅胤/トレンド編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

デザインだけでもう買いだ!


 Eee PC S101はコンパクトさだけでなく、デザイン性の高さも大きな魅力だ。

 今までのNetbookにありがちなプラスチッキーで安物のイメージとはまったく正反対の、高級感のあるスタイリッシュな仕上がりになっている。

パームレスト部は上品なヘアライン仕上げ。Eee PC 901-Xのように指紋が付かなくなったのがうれしい

ヒンジ部にはスワロフスキー製のクリスタルガラスが

蓋のヒンジ部分に電源ランプを搭載

ベゼル部分は光沢のある黒。ヒンジのメッキ加工とマッチして高級感がある。キートップにラメが散りばめられているのは、少々やりすぎ?

天板はUVコーティングされていて光沢感が強い

天板はUVコーティングされていて光沢感が強い。側面のメッキ加工と合わさって、メタリックな質感だ

パネルは使いやすい非光沢タイプ

デザインに注力すると、パネルも見た目重視で光沢タイプにしたくなるもの。しかし、使いやすい非光沢タイプを採用しているのはエライ!

 偏った意見なのはあえて承知で言わせてもらうと、ズバリ、「今あるNetbookの中で一番カッコイイ!」

 正直、スペック云々の前にこのデザインに惚れてしまった。一般のノートパソコンでも、デザイン的には「うーん」な製品が多い中、この価格帯でこれほど所有欲を満たしてくれる製品が出てきたというのにはホントに驚く。

カラーバリエーションはブラウン、シャンパン、グラファイト。正直どれを選べばいいか悩むほど、すべての色がかっこいい。特にブラウンは、デザイン家電にあるような高級感のある色合いだ。しかし、シャンパン以外は指紋がかなり目立つ。店頭で手にとってみるのがオススメだ

 「何に使うかは別として、とりあえず欲しい!」と思わせる、モノとしての魅力に満ちあふれているのだ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン