このページの本文へ

箱を開けるワクワク感 Eee PC S101のニクイ演出

2008年11月11日 23時10分更新

文● 小浜雅胤/トレンド編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 噂の薄型NetBook、「Eee PC S101」がついに編集部に届いた! 「さっそくベンチだ!」と外箱を手にとると、ムム! 何やらオシャレな雰囲気が……。

 Eee PC S101は、薄型軽量なだけでなく、スタイリッシュなデザインが注目の機種。筐体のみならず、今回はパッケージにもこだわっているということか。詳細なレビューはのちほどお届けするとして、まずはパッケージ・デザインや付属品をチェックしてみよう。

マットな黒色の外箱

マットな黒色の外箱。シンプルなロゴ以外、スペックなどのゴテゴテした記載はない。一見するとパソコンではなく、ブランドもののシャツやネクタイが入ってそうな雰囲気だ

蓋を開けると布ケースに収まった本体が

蓋を開けると布ケースに収まった本体が

別珍のような起毛した布製で、上品な質感だ

付属ケースといっても、よくあるビニール製のおまけのようなものではない。別珍のような起毛した布製で、上品な質感だ。本体がぴったりとおさまるスリムサイズで、ケースに入れてもかさばらないのがいい

ケース側面と蓋部分はレザーのパイピングがされている

ケース側面と蓋部分はレザーのパイピングがされている

本体を取り出すと何やら箱と袋が

本体を取り出すと何やら箱と袋が

箱の中にはマニュアルなど

箱の中にはマニュアルやセットアップDVD-ROMなど。袋の中身はバッテリーと付属マウス用のバッグ

ACCESORYの文字が

本体が収まっていた枠部分をよく見るとACCESORYの文字が

枠部分にはマウスとACアダプターが納められている

枠部分にはマウスとACアダプターが納められている

付属マウスもこだわりが!

付属マウスもこだわっていて、本体と同じカラーリングがされている。マウス用袋の紐先の金具にも注目! 本体のヒンジ部分と調和の取れた質感なのがニクイ!

付属のクリーナー

光沢のあるボディーは指紋が目立ちやすい。付属のクリーナーがシャンパンカラーによく合うブラウンなのもうれしい

パッケージ開けるときから、ワクワク感のある製品でした

パッケージの中身をずらり。気になる実力については後ほど

 アップル製品など、デザイン性が高く所有欲を満たす製品は、箱を開ける瞬間からワクワク感を感じるもの。Eee PC S101のパッケージにも同じような高揚感があった。まだ電源を入れてないのに、思わず「買ってよかったかも!」と感じてしまうような、そんな演出がされているのだ。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン