このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

Excel達人の新定番テク60 知らないあなたは損してる! ― 第3回

Excel改造の技 もっと便利に!

2008年11月19日 08時00分更新

文● 構成● 尾崎 裕子、アスキードットPC編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

マンネリ化した方法でExcelを使っていないでしょうか。実はもっと簡単で手早くできる技があるのです。使わないなんてもったいない。アナタの知らない「新」Excel技大特集! 第3回では、よく使う機能はボタンにしてツールバーにスタンバイ! 使い方に合わせて、Excelを自分流にどんどん改造していく技を紹介します。さらに後半では、覚えておくと操作がグンと楽になるショートカットキーを、覚え方とともに説明します。

技-24
電源ボタンを作る

 表を作成するとき、手元で簡単な計算をして、その結果を表に入力したいことがあります。

 そんなとき使えるのがWindows付属の電卓です。

 この電卓をすぐ起動できる[電卓]ボタンを、Excelのツールバーに作っておくと何かと便利です。

ユーザー設定で[コマンド]の[ツール]を選択、電卓のアイコンをツールバーにドラッグ アイコンのクリックで電卓が起動する
メニューバーから[表示]→[ツールバー]→[ユーザー設定]を選ぶ。[コマンド]タブの[ツール]を選択し、電卓のアイコンが付いた[ユーザー設定]をツールバーにドラッグ。[閉じる]ボタンを押すツールバーに追加されたボタンをクリックすると電卓が起動する。なお、追加したボタンを削除する場合は、[Alt]キーを押しながらボタンをツールバー以外の場所までドラッグすればいい

技-25
よく使うロゴマークはボタンで挿入

 書類や伝票に、ロゴマークなどの決まった画像を貼り付けるのに、毎回、同じファイルを選んで画像挿入の操作を行なうのは面倒です。

 そこで、よく使う画像をツールバーのボタンにして用意しておきます。

 こうすれば、そのボタンをクリックするだけで画像を挿入できるようになります。

ツールバーにボタンを追加 ボタンに画像をリンクする
まずボタンを用意。メニューバーから[表示]→[ツールバー]→[ユーザー設定]を選び、[コマンド]タブの[マクロ]を選択し、[ユーザー設定ボタン]をツールバーまでドラッグ。ここではまだ[閉じる]ボタンはクリックしないことボタンを右クリックし、[ハイパーリンクの設定]→[画像の挿入]を選ぶ
画像ファイルを選択 ボタンクリックで画像が挿入される
画像ファイルを選んで、[OK]を押す。「ユーザー設定」画面も閉じる作成したボタンをクリックすると画像が挿入される

技-26
式の入力に必須の[=]ボタンを作る

 式の入力で必ず使う「=」を、ツールバーのボタンから入力できるようにしましょう。

 上の技と同様に「ユーザー設定」画面の[コマンド]タブを表示し、「分類」欄で[挿入]を選び、「コマンド」欄の[=挿入]をツールバーまでドラッグします。


 (次ページ、使えるショートカットキーを覚え方付きで紹介、に続く)

前へ 1 2 3 次へ

この特集の記事
最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ