このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

TGSが開けた秋葉原に新型PSPが登場!

2008年10月16日 21時30分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 東京ゲームショウが終了し、クリスマス商戦が始まるまで一段落の感も否めないが、そんな中、ソニー・コンピュータエンタテインメントの携帯ゲーム機「プレイステーション・ポータブル」(以下、PSP)の新モデル「PSP-3000」が発売を迎えた。

PSP PSP
PSP 「パール・ホワイト」(写真左上)、「ピアノ・ブラック」(写真右上)、「ミスティック・シルバー」(写真左下)の3色をラインナップする「PSP-3000」。各色ともに発売日の午後16時現在で売り切れとなっていた店舗はなかったようだ。週末までにどの色も売り切れてしまうといった完売状態にはならないかもしれない

 この日発売を迎えたPSP-3000は「パール・ホワイト」「ミスティック・シルバー」「ピアノ・ブラック」の3色をラインナップ。前モデルのPSP-2000からの主な変更点は、液晶パネルがコントラスト、応答速度、広色域などの点で格段に性能アップしていること。そのほか、マイク機能の搭載などが改良点となっている。

PSP-3000 発売された新型PSPの価格は、本体のみのパッケージが1万9800円。メモリースティックDuo 4GBなどがセットになったお得なバリューパックは2万4800円となっている

 そんな、メジャーバージョンアップを迎えたPSP-3000だが、出足は悪くないもののこれまでと比べると動きはやや鈍め。ショップスタッフからは「2000番台を持っている人の買い替え需要は少ないですが、1000番台を持っている人はそろそろくたびれてきているので、そのあたりの買い替えがあるみたいです」といった話を聞くことができた反面、「新機能の告知について、液晶が綺麗になったということ以外はわかりにくい。問い合わせが多くて、もう少し親切な説明が必要だと思います。これはニンテンドーDSiにも同じことが言えますけど」といった話も聞くことが出来た。

PSP PSP
ソフマップ本館やアソビットゲームシティでは、旧型との比較デモを行なっていた

過去の名作へのリスペクトもさらに強化!
「勇者のくせになまいきだor2」

 新型PSPと同日で発売されたのは、SCE開発のヒット作品「勇者のくせになまいきだ!」の続編「勇者のくせになまいきだor2」。オールドゲーマーを中心に思わずクスリとしてしまう捻りの効いた笑いの要素は、今作でも健在の様子。

ゆうなま ボリュームが大幅にアップしているほか、モンスターの突然変異といった新要素も追加された「勇者のくせになまいきだor2」。アキバのショップでは今週注目のタイトルとなっていた

 元々、発売日に爆破的な売れ行きを見せるタイトルではないということで、大きく販促活動を行なっているショップは見られなかったものの、ショップでの動きはそこそこ活発だった様子となっていた。
 ショップスタッフの中にもファンは多く「今日発売されたタイトルのなかでは、多分一番長く遊べるタイトルだと思います」や「もう少し力を入れたいんですが派手さはないですからね」といった話を聞くことができた。

(次ページへ続く)

前へ 1 2 次へ

東京ゲームショウ2019大特集!

  • 週アス TGS2019 特別版を公開中!

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ