• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

燃えのマクロスエースフロンティアvs.萌えの鉄道むすめDS!

2008年10月10日 23時30分更新

文● 伊藤 真広

マクロス歴代のバトロイドが集結!
VY-25も登場する「マクロスエースフロンティア」が発売

 9日から千葉県幕張メッセでは、アジア最大のゲームイベント「東京ゲームショウ2008」が開催されている。9日はビジネスデイの1日目ということでショップスタッフの数は少なかった。チェックに余念がないようだ。そんな中ではあるが、新作タイトルがいくつか発売されていた。
 発売されたタイトルのなかで、注目度の高かったものはアニメもCDも絶好調の「マクロスFRONTIER」で主人公アルトの搭乗するVF-25も登場する「マクロスエースフロンティア」だ。
 同作品は、5つのマクロスシリーズに登場するバルキリーやバトロイドと30名以上のキャラクターが登場するマクロスファン必見の作品となっている。

マクロスエースフロンティア

秋葉原のショップでは、なぜか好調な店舗と苦戦している店舗に別れていた「マクロスエースフロンティア」。往年のマクロスファンが購入に踏み切るかが、ヒットへの分かれ目になりそうだ

 ショップスタッフからは「最新作ということで、よく動いていますよ」「シェリルやランカの歌が流れるんですよ。これは買うべきです」といったコメントが聞かれた。

アソビットゲームシティでは、同店の名物スタッフの描いたイラスト(たぶんシェリルとランカ)が先日発売されたVF-25の翼に貼り付けられていた

マクロスエースフロンティア

ソフマップ本館では、5作品の主役キャラたちが搭乗する機体の解説が行なわれていた

マクロスエースフロンティア

ゲーマーズでは歴代作品にキャラクターを使ってコーナー展開を行なっていた

(次ページへ続く)

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう