このページの本文へ

XIGMATEK「Achilles S1284」

CPUコア直冷方式のCPUクーラー「アキレス」発売!

2008年07月03日 23時30分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ヒートパイプを直接CPUに接触させて冷却させるCPUクーラー「Achilles S1284」がXIGMATEKから発売された。代理店はファスト。

「Achilles S1284」 底部
ヒートパイプを直接CPUに接触させて冷却させるCPUクーラー「Achilles S1284」がXIGMATEKから発売。直冷方式「H.D.T.」(Heat-pipe direct touch)テクノロジーを採用する

 同製品は、本日紹介したビデオカード用クーラー「Battle-Axe VD964」と同じく直冷方式「H.D.T.」(Heat-pipe direct touch)テクノロジーを採用するのが特徴のCPUクーラー。サイズ120(W)×60(D)×159(H)mm、重量660gとなる本体はサイドフロータイプで、120mm角ファン(800rpm~1500rpm)を1基装備。ファンを固定するために防振ゴムを使うなど、ビビリ音や振動にも配慮している。
 またヒートパイプは8mm径×4で、縁をギザギザにしたフィンの形状は特殊なエアフローを作り出し、サイドとリアに排熱する仕組みとのことだ。対応ソケットはLGA 775/Socket AM/AM2+/754/939/940/F。TDP140W対応。価格はT-ZONE.PC DIY SHOPとTSUKUMO eX.で4980円となっている。

側面 動き
本体はサイドフロータイプで、120mm角ファン(800rpm~1500rpm)を1基装備。4つの白色LEDが光るというギミックも

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中