このページの本文へ

Thermaltake「VXA1」「SOrb」

ThermaltakeのCPU/VGA用クーラーに新モデルが登場!

2008年09月26日 23時45分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Thermaltakeから新型CPUクーラー「VXA1」(型番:CL-P0508)とビデオカード用クーラー「SOrb」(型番:CL-G0103)が発売となった。

「VXA1」(型番:CL-P0508)

「VXA1」
扇を開いたような形状が特徴的なCPUクーラー「VXA1」(型番:CL-P0508)
110mm角ファン
アルミ製放熱フィンの間にはブルーLEDで光る110mm角ファンが搭載。ファンコントローラーにより、回転数1300rpm~2000rpm(16dB~24dB)の間で調節可能だ

 「VXA1」は、扇を開いたような形状が特徴的なCPUクーラー。ミラーコーティングが施された銅ベースから伸びる4本のヒートパイプが、扇型の2枚のアルミ製放熱フィンへと接続。さらに、このアルミ製放熱フィンの間にはブルーLEDで光る110mm角ファンが搭載されている。
 ファンは付属のファンコントローラーにより、回転数1300rpm~2000rpm(16dB~24dB)の間で調節可能。対応CPUはLGA775/Socket AM2/754/939。なお、同製品の銅製バージョンとなる「V1」(型番:CL-P0401)が、すでに販売中だ。

銅ベース
ミラーコーティングが施された銅ベースから伸びる4本のヒートパイプが、扇型の2枚のアルミ製放熱フィンへと接続
価格ショップ
「VXA1」
¥5,980アーク
ドスパラ秋葉原本店
T-ZONE.PC DIY SHOP
BLESS秋葉原本店

「SOrb」(型番:CL-G0103)

「SOrb」
S型デザインのヒートパイプが特徴のビデオカード用クーラー「SOrb」。中央の80mm角ファンは、ブルーLED発光タオプで回転数2500rpm/17dB。メモリ用ヒートシンクが付属する

 「SOrb」は、文字通りS型デザインのヒートパイプが特徴のビデオカード用クーラー。ご覧のようにアルミフィンと銅ベースで構成されるヒートシンクをS字に曲がった6mm径2本のヒートパイプが貫くという構造だ。
 中央の80mm角ファンは、ブルーLED発光タオプで回転数2500rpm/17dB。メモリ用ヒートシンクが付属する。対応VGAはGeforce 9600GT/8800GT/8800GTS(G92)/8600/8500/8600/7800/7900/7600/6800/6600/FX 5900/5950/FX 5700/5800シリーズ。Radeon HD 4850/3870/3850/2600/2400/X1900/X1950/X1800/X1600/X800/850シリーズ。

裏面側の様子
裏面側の様子と対応VGA。Geforce 9600GTやRadeon HD 4850といった現行のVGAでも使用可能となる
価格ショップ
「VXA1」
¥4,980アーク
ドスパラ秋葉原本店
T-ZONE.PC DIY SHOP

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中