このページの本文へ

Arctic Cooling「Freezer Xtreme」

Arctic Cooling製のサンドイッチ構造CPUクーラーが販売中

2008年10月08日 23時00分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Arctic Cooling(販売元はZaward)から、冷却ファンをヒートシンクで挟み込む、いわゆるサンドイッチ構造のCPUクーラー「Freezer Xtreme」(型番:ZAC-Freezer Xtreme)が発売となった。

「Freezer Xtreme」 Arctic Cooling(販売元はZaward)から、冷却ファンをヒートシンクで挟み込む、いわゆるサンドイッチ構造のCPUクーラー「Freezer Xtreme」(型番:ZAC-Freezer Xtreme)が発売

 この製品は、6mm径4本のヒートパイプと102枚のフィンで構成されるヒートシンク内部に120mm角ファンを挟み込む構造が特徴的なLGA 775/Socket AM2+/939対応のCPUクーラー。ヒートシンクのサイズは100(W)×130(D)×131(H)mm、重量608g。120mm角ファンは、回転数800rom~1500rpmの可変タイプで「CPUは当然のこととしてメモリー、ボルテージレギュレーター、そしてノースブリッジまでも冷却するマルチエアーフローデザイン」(Zaward)としている。価格はアークで5479円、ドスパラ秋葉原本店とTSUKUMO eX.で5480円となっている。

側面 スペック
6mm径4本のヒートパイプと102枚のフィンで構成されるヒートシンク内部に120mm角ファンを挟み込む構造が特徴的なLGA 775/Socket AM2+/939対応のCPUクーラーだ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中