このページの本文へ

Foxconn「P35A」

P35マザーの新製品が約1万円で買える!

2008年05月10日 23時30分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Foxconn製の「P35」搭載マザーボード「P35A」がドスパラ秋葉原本店に入荷した。オール固体コンデンサの採用など基本性能の高い「P35」マザーなのだが、販売価格がなんと1万980円という格安価格なのだ。

「P35A」 ポップ
オール固体コンデンサの採用などきっちりした作りのFoxconn製「P35」マザーの新製品が1万980円で購入可能だ

 GW中の特価商品などで見られたメジャーメーカーの「P35」搭載マザーの安売りだが、新製品として入荷されたものが、この価格で販売されるというのは珍しい。
 主なスペックは、South bridgeが「ICH9」、拡張スロットの構成はPCI Express x16×2(x16+x4/CrossFire対応)、PCI Express x1×1、PCI×3、メモリがDDR2 DIMM×4(DDR2-800/667、8GBまで)。オンボードインターフェイスは8chサウンド(Realtek/ALC888)やギガビットイーサネット(Realtek/8111B)、IEEE1394、Serial ATA II×4、eSATA×1、ATA133×1などを搭載する。
 次期チップセットの足音も聞こえてきている今日この頃だが、約1万円でスタンダードな「P35」マザーが手に入るのなら、お買い得と言えるだろう。

基板 I/O部
スペック的にはごく普通だが、格安と言っても特に省略されたような機能もなく、あえて言うならSouth bridgeが「ICH9」という点が多少残念な程度だ

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中