このページの本文へ

テレビ放送作品で、ディレクターズカット版は初めてでは?

「School Days」最終巻が登場。気になるあのシーンは……

2008年02月26日 20時17分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 深夜放送とはいえ、あまりにも過激な描写で物議をかもしだしたスクイズこと「School Days」。放送を中止する局もあったうえ、テレビ放送では自主規制のかかったバージョンだった、いわくつきの最終回を収録したDVD第6巻が登場した。

「School Days」6巻限定版 「School Days」6巻限定版
限定版のジャケット裏には、テレビシーンでは黒色で描かれていた言葉さまの顔の返り血が、赤く塗られているカットが描かれている

 好きものしか購入しないであろうスクイズファンなら絶対に買っているであろう第6巻には「Nice Boat!」や「誠、死ね」「中にだれもいませんよ」などの数々の名言を生んだ第12話(最終回)のディレクターズカット版が収録されている。ディレクターズカット版では、テレビ放送では黒く描かれていた鮮血が赤くなっているほか、言葉による世界の解体シーンで新たなカットが追加されるなど、より大人向きの作品となっているようだ。

「School Days」限定版 ステッカー
限定版の特典CDのジャケットは、本編Diskのレーベルイラストのフルサイズ版となっていたディレクターズカット版には、暴力シーンやグロテスクな映像を含んでいると書かれたステッカーが貼られている
最終話の1シーンをリピート再生 ごとうじゅんじ氏のメッセージカード
あるショップでは、そのステッカーを拡大したものが貼られたモニターで、最終話の1シーンをリピート再生していたゲーマーズ本店で限定版を購入すると、キャラクターデザインを担当したごとうじゅんじ氏のメッセージカードがもらえるとのこと

 発売された第6巻は限定版と通常版が用意されているのだが、秋葉原のショップでは、限定版のみが販売されていた。限定版は、パッケージがごとうじゅんじ氏による描き下ろしスリーブジャケット仕様となっているほか、特典CDとして“ラジオSchool Days出張版”やキャラクタースタンドポップ(加藤乙女)、スタッフの裏話や設定資料が掲載されているマル秘ブックレットなどが同梱されている。
 1巻から5巻までを購入しているユーザーが購入するのは当然なのだが、本来描かれるはずだった最終話がどんなものか興味を持っている人も予約したため、ショップによっては一般販売分が極めて少なく、取材している段階で在庫数が1桁になっているショップもあった。また、とらのあな秋葉原本店やアソビットゲームシティのようにキャッシャー前に棚を用意する店舗がある半面、続巻モノなのでとくに大きく取り扱わないショップもあった。

永き戦いの果てについに終焉! 永き戦いの果てについに終焉!
とらのあな秋葉原本店では「永き戦いの果てについに終焉!」として、言葉と世界のバトル終了ポップを掲げていた

カテゴリートップへ

東京ゲームショウ2019大特集!

  • 週アス TGS2019 特別版を公開中!

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ