ASRock「Penryn1600SLI-110dB」

45nm版Core2シリーズ対応の「nForce 650i SLI」マザーがASRockから発売に!

文●増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 本日「P35」搭載マザーボード3モデル発売しているASRockから「nForce 650i SLI+nForce 430i」を採用するLGA 775対応マザーボード「Penryn1600SLI-110dB」が登場した。

「Penryn1600SLI-110dB」
リルクプリント

ASRockから「nForce 650i SLI+nForce 430i」を採用するLGA 775対応マザーボード「Penryn1600SLI-110dB」が登場。「nForce 650i SLI」チップセット採用製品でありながら、最新の45nm Hi-k製造プロセスのCPUに対応するというのが特徴

 型番にもある“Penryn”から想像されるように、同マザーは「nForce 650i SLI」チップセット採用製品でありながら、最新の45nm Hi-k製造プロセスのCPUに対応するというのが特徴。また、オール固体コンデンサ採用でオーバークロック扱いとなるがFSB1600MHzも独自にサポートする。「P35」系マザーのようなOC時のメモリ制限もマニュアルを見る限りでは見当たらない。言ってしまえば旧型のチップセットとなるが、45nm版Core2シリーズに対応した安価なSLI対応マザーボードという“売れる”キーワードを持った製品とも言える。
 主なスペックは拡張スロットがPCI Express x16×1、PCI Express x8×2(x16形状)、PCI×3、メモリスロットはDDR2 DIMM×4(DDR2-/800/667/533MHz、最大8GBまで)。オンボードインターフェイスには、ギガビットイーサネット(Realtek/RTL8211B)やIEEE1394、8chサウンド(Realtek/ALC890)、Serial ATA II×4、IDE×2などを搭載する。価格はスリートップ2号店で1万3780円、アークで1万3980円となっている。 

基板
拡張スロット

オール固体コンデンサ採用でオーバークロック扱いとなるがFSB1600MHzもサポート。「P35」系マザーのようなOC時のメモリ制限もマニュアルを見る限りでは見当たらない

I/O部
ポップ

言ってしまえば旧型のチップセットとなるが、45nm版Core2シリーズに対応した安価なSLI対応マザーボードという“売れる”キーワードを持った製品と言えそうだ

過去記事アーカイブ

2021年
01月
02月
2020年
01月
02月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2019年
01月
02月
04月
05月
07月
08月
09月
10月
11月
2018年
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
10月
11月
12月
2017年
01月
02月
03月
04月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2016年
01月
02月
04月
05月
06月
07月
08月
11月
12月
2015年
02月
04月
06月
07月
08月
09月
11月
12月
2014年
02月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2013年
01月
05月
06月
07月
10月
11月
12月
2012年
01月
03月
04月
05月
06月
08月
09月
10月
11月
2011年
01月
02月
03月
05月
06月
07月
08月
09月
11月
12月
2010年
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
2009年
04月
08月
10月
2008年
01月
02月
2007年
02月
03月
06月
07月
08月
11月
2006年
02月
03月
05月
06月
07月
08月
09月
2005年
07月
10月
2004年
08月
09月