このページの本文へ

大須で活躍中のアイドル織姫よぞらちゃんの妄想ワールドが新譜で爆発!

2008年02月01日 21時00分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 これまで名古屋を中心に活動をし、今年の春からは東京に活動の拠点を移す、大須系アイドルの織姫よぞらちゃんの新譜「刻をえがく、あの空の下で」が発売になった。
 この作品は、美少女ゲームが大好きという織姫よぞらちゃんの脳内に作られた美少女ゲーム「刻をえがく、あの空の下で」のイメージソング集。残念ながら、現在の時点ではこの妄想が実際にゲーム化される予定はないのだが、CDを聞き終わった後に、ゲームを本当にプレイした後のような気分になれるよう曲を構成している。

「刻をえがく、あの空の下で」 「刻をえがく、あの空の下で」
織姫よぞらちゃんの新譜「刻をえがく、あの空の下で」。2月3日に名古屋のソフマップナディアパーク店にて発売記念イベントを開催予定だ

 CDには全6曲が収録されていて、1曲目から3曲目まではOPソングやキャラクターソングになっているのだが、4曲以降はBADエンド、GOODエンド、TRUEエンドの曲となっている。このほかにもCD内には仕掛けがあるということなので、購入した人はCDを聞いた後に仕掛けを探して見るとよいだろう。
 作曲は、アキバ系でもおなじみUNDER17で活躍していた小池雅也氏や現在小池氏と4-EVERで活躍をしているオカザキシュン氏といった豪華な面子が担当している。
 また、織姫よぞらちゃんにとって美少女ゲームのイメージCDの雰囲気を出すために必要不可欠な要素である原画やCGは、人気イラストレーターのみさくらなんこつ氏が書き下ろしている。みさくら氏によってイラスト化された「刻をえがく、あの空の下で」メインヒロイン織姫よぞらのイラストは、ライナーノーツの裏表紙に掲載されている。

 なお、最後に織姫よぞらちゃんからビデオレターとメールをいただいたのでご覧いただきたい。

メールはこちら

 今回のCDは、架空の美少女ゲームのCDということで、今までに無かった、新しい挑戦になると思っています。“ゲームが好き、だからCDを買う”というのも大切ですが、それ以上に「こんなゲームがあればいいのに」や「こんなゲームをやりたい!」と私がどんどんいって、最終的にはそれがみんなの望んでいた形になって、CDを再生しながら脳内でプレイするといった感じになっていければ面白いと思います。今回は、一番初めの作品と言うことで、「王道」シュミレーションでしたが、次は、ドタバタ恋愛SLGや、RPG要素の入ったSLGなどの形でも展開していきたいと思っています。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ