このページの本文へ

怒涛のラッシュの後、つかの間の休息となったアキバはマタ~リ

2008年01月30日 22時59分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 先週はCD、DVD、ゲームの怒涛の発売ラッシュで、秋葉原の店舗スタッフもユーザーもてんてこ舞いとなっていたが、そんな混乱も週末で一段落し、落ち着きを取り戻した秋葉原の街。今週の発売スケジュールも先週の怒涛のラッシュから一転、店舗が期待を寄せる超ビッグタイトルも不在。発売タイトルも少な目となっていた。
 とはいえDVDの続巻タイトルは発売されているので、新商品がまったくないといったことはないのだが、それらの商品は販売本数がある程度読める商材となっているようだ。ちなみに、ある店舗のスタッフは今週を「先週の疲れを一気に取るためのサービスウィークですね。多分、ユーザーの財布も休息モードなんじゃないですか」と話していた。

アソビットゲームシティ アソビットゲームシティではポスターなどを張り出して「機動戦士ガンダムOO」の新エンディングテーマ「フレンズ」を、アピールしていた

 そんななか、発売された新商品のなかで、ほっちゃんのアルバムに次いで店舗が力を入れていたのが、ガンダムシリーズ最新作「機動戦士ガンダムOO」のステファニーが歌う新エンディングテーマ「フレンズ」だ。彼女は、5オクターブ超のハイトーンの歌声で、昨年の日本レコード大賞新人賞を受賞している。 今回発売された「フレンズ」だが、購入者先着プレゼントキャンペーンが行なわれており、秋葉原ではゲーマーズ本店とソフマップ秋葉原本店と同音楽CD館で「フレンズ」を購入すると、“ガンダム絵柄オリジナルカレンダーポスター”が貰えるようだ。他のキャンペーン店舗は、ステファニーの公式サイトに情報が掲載されているので、チェックするとよいだろう。

「機動戦士ガンダムOO」新ED「フレンズ」 機動戦士ガンダムOO」新ED「フレンズ」
ステファニーが歌う「機動戦士ガンダムOO」の新エンディングテーマ「フレンズ」。2月14日に「史上最強の弟子ケンイチ」の主題歌を歌う矢住夏菜と恵比寿のライブハウスLIVE GATE TOKYO @EBISUにてライブを行なうようだ

しょこたんの新曲は限定版、通常版、寝子ちゃん版の3種類で登場

 原作に近いダークな鬼太郎が活躍するアニメ“墓場鬼太郎”のエンディング曲として使われている“しょこたん”ことアキバ系アイドル中川翔子さんの新曲「snow tears」。通常は限定版と通常版の2種類で発売されるのが一般的なところを、限定版、通常版、寝子ちゃん版の3種類のパッケージが用意されていた。収録されている内容は、どのパッケージを購入しても同じなのだが、パッケージの違いはファンにとっては重要な要素だ。
 なお、限定版には他の2種類にはないPVが収録されているDVDが同梱されている。通常版は、限定版と同じジャケットでしょこたんの写真のもの。眠子版は、しょこたんの姿がジャケットにはなく、アニメで、しょこたんが演じる歌手の寝子がステージの上で歌っている姿が描かれたアニメイラストが使われている。
 取材で回った段階では、店頭には限定版と寝子版の2種類しか確認できなかったが、どちらもイベントへの応募申し込み用紙が入っているようだ。イベントは、2月11日に都内某所にて行なわれ、しょこたんと2ショットが撮れるという大サービスの内容になっている。詳しい応募方法は、しょこたんの公式ウェブサイトの告知をチェックだ!

中川翔子さんの新曲「snow tears」 中川翔子さんの新曲「snow tears」
中川翔子さんの新曲「snow tears」。限定版には、イベントへの応募権のほかに墓場鬼太郎オリジナルステッカーがついているようだ
「snow tears」寝子版 寝子版「snow tears」
寝子版の特典はしょこたんと寝子のコラボステッカーがついている

 AIRの「鳥の詩」など、いわゆるアキバ的“神曲”を発表してきたLiaと麻枝准の2人に加え、CDドラマ「GUNSLINGER GIRL SONORO」のエンディングを歌った多田葵の3人が結集した豪華な「GUNSLINGER -IL TEATRINO-」のエンディング曲「doll/human」がリリースされた。カップリング曲として収録されている「human」も麻枝准による書き下ろしの曲。ジャケットは、オープニング曲が収録されているKOKIA「たった1つの想い」同様、toi8氏による書き下ろしイラストとなっている。

「GUNSLINGER -IL TEATRINO-」ED「doll/human」 「GUNSLINGER -IL TEATRINO-」ED「doll/human」
「GUNSLINGER -IL TEATRINO-」のエンディング曲「doll/human」。初回封入特典は、toi8氏のイラストを使ったオリジナルデザインのステッカーのようだ

 2006年に埼玉放送をはじめとするUHF各局で放送されたマガジンZ(講談社刊)で連載中の「マジカノ」のDVD-BOXが早くも登場。最終の第8巻が発売されたのが2006年秋だったので、今回のDVD-BOXは、2年間を待たずに登場という異例のスピード発売。
 さすがにアニメイトで全巻購入者特典として付けられた「マジカノ情報局EX」などはついていないようだが、今回のDVD-BOXの特典としてインターネットラジオ「マジカノ放送局」のCDがついているようだ。価格は、2万3000円前後となっていた。
 OVAとして4巻が発売された桜場コハル氏の小学校を舞台にした漫画「今日の5の2」のDVD-BOXが発売された。2006年3月「1学期」から昨年3月の「春休み」までに発売されたOVA4本が収録されている。 また、特典としてOVAシリーズでは未発表の完全新作「課外授業:みずかけ」や、OP/ED曲、ラジオドラマなどが収録されたCDの2枚のディスクがついてくるとのこと。秋葉原のショップでは2万4000円前後で販売されていた。

「マジカノ」DVD-BOX 「マジカノ」DVD-BOX
「マジカノ」のDVD-BOX。完全限定予約生産となっているが、一般販売分を確保しているショップもあった
「マジカノ」DVD-BOX 「マジカノ」DVD-BOX
特典のCDやデータとオーディオのハイブリッド仕様になっており、デスクトップアクセサリやスクリーンセイバー壁紙も収録されているとのこと

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ