このページの本文へ

サイトそのままの柔らかな雰囲気

サービスでも会社でも「人を大切に」──ミクシィが考える理想的なオフィス

2008年01月30日 11時15分更新

文● 高橋暁子

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ゾーンごとに色分けされた会議室


和室
外国人投資家にも評判がいいという和室。玉砂利が敷き詰められた細い道を通った、やや奥まった場所に用意されている

 アイディアの閃きに欠かせない場所と言えば「会議室」だが、mixiは会議室にとても力を入れている。数ある会議室が全て違う色やデザインでできているのだ。

 「クールゾーン」は、主に重要な決定が行われる場所であり、ブルーなどの落ち着いた色をしている。「ニュートラルゾーン」は、オレンジ系などの明るい色で、穏やかなイメージで閃きがわきやすいようになっている。「ホットゾーン」は、赤く刺激的でディスカッションも盛り上がりそうだ。椅子やテーブルなどの家具も、部屋ごとにすべて異なったものが使われているという凝りようだ。

 社員たちは、その日話し合う内容によって会議室を使い分けている。ヒアリングや打ち合わせは落ち着いた部屋、ディスカッションは明るい部屋や刺激的な部屋など──。新しい会議室によって、アイディアや意見が出やすくなったと、社員の評判もいいそうだ。掘りごたつのように脚が伸ばせる和室も用意されており、そちらは来社する外国人投資家にも喜ばれている。

会議室
妙にくつろいでしまいそうな会議室。掘りごたつのように足が伸ばせてしまう

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン