このページの本文へ

デル、スタイリッシュなデザインのハイスペックノート「XPS M1530」を発売

2007年11月28日 18時00分更新

文● 編集部 太田 渉

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 デル(株)は28日、個人向けハイエンドブランド「XPS」の新製品として、スタイリッシュなデザインと高いスペックを備えた15.4インチ液晶ディスプレーを搭載ノートパソコン「XPS M1530」を発表した。同日付けで販売を開始し、標準構成価格は13万5180円。カラーバリエーションとして、「サファイア・ブラック」 、「アルパイン・ホワイト」、「ルビー・レッド」の3色から選択できる。

XPS M1530

XPS M1530

 XPS M1530は、今年6月に発表されて好評を博したノートパソコン「XPS M1330」(関連記事)のデザインを継承した、「XPSの良さを多くのユーザーに認識してもらう」のが狙いの“XPSブランドの入門機”という位置付けの製品である。XPS M1330と似たデザインのボディーには、プラスチックよりも軽く、剛性も優れたマグネシウム合金を素材に採用する。表面は光の反射を抑える「ブラッシュアルミ」を使い、シックなデザインとなっている。

本体左側面

本体左側面。左からUSB×2、アナログRGB出力、LAN、HDMI出力、IEEE 1394を備える

 M1330にはなかった、スロットイン方式のBlu-rayドライブを選択できるようになり、HDMI出力端子につないだ大画面テレビでBDソフトの映画を楽しむこともできる。BDソフト再生に使えるカード型のリモコンも、標準で同梱されているのも特徴。

 CPUやグラフィックス機能(GPU)には強力なコンポーネントを選択できる。CPUは最高でCore 2 Duo T7800(2.60GHz)を選択可能なほか、最大4GBのメモリー、GPUにもGeForce 8600M GT(256MB)を搭載可能など、かなりハイスペックな構成が可能となっている。

 ディスプレー上部には200万画素のウェブカメラを備えるのに加えて、その横にノイズキャンセル機能搭載のマイクも内蔵。無線LAN機能にはIEEE 802.11a/b/g/n対応かa/b/g対応のいずれかを内蔵可能で、周辺の無線LANアクセスポイントの有無を調べる「WiFiキャッチャー」ボタンを、本体側面に搭載している。さらに、セキュリティー機能として、指紋認証リーダーを標準で装備している。

 最高構成と標準構成の仕様は以下のとおり。

XPS M1530(最高構成)
CPU:Core 2 Duo T7800(2.60GHz)|メモリー:4GB|グラフィックス:GeForce 8600M GT
ディスプレー:15.4インチワイド 1280×800ドット|HDD:320GB|光学ドライブ:Blu-rayドライブ|無線通信機能:IEEE 802.11a/b/g/n
サイズ:幅394×奥行き293×高さ44mm|重量:2.62kg(初期重量)|バッテリー駆動時間:非公開|OS:Windows Vista Ultimate
構成価格:45万9630円
XPS M1530(標準構成)
CPU:Core 2 Duo T7250(2GHz)|メモリー:1GB|グラフィックス:GeForce 8400M GS
HDD:120GB|光学ドライブ:DVD+R DL対応DVDスーパーマルチドライブ|無線通信機能:IEEE 802.11a/b/g
OS:Windows Vista Home Premium|そのほかの仕様は最高構成と同様
最小構成価格:13万5180円

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン