このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

週末見るコンテンツはコレ★第15回

【週末見るコンテンツはコレ★】

ジョン・マクレーンの今度の相手はハッカー! 「ダイ・ハード4.0」などサイバーテロ映画3作品

2007年11月09日 22時17分更新

文● 大石太郎

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 今週は、人気シリーズの4作目となる「ダイ・ハード4.0」がイチオシ! さらに、80年代の懐かしいコンピュータ機器が登場する「ウォー・ゲーム」、若年天才ハッカーが大企業の陰謀を暴こうと奮闘する「サイバーネット」と、サイバーテロ映画3作品を紹介する。

頭脳派ハッカー対おなじみボヤキ刑事の戦い!!
「ダイ・ハード4.0」

「ダイ・ハード 4.0&#60
ダイ・ハード 4.0<特別編>のパッケージ。(C)2007 TWENTIETH CENTURY FOX

「ダイ・ハード 4.0<特別編>」
DVD
価格:3990円
発売日:2007年11月7日(発売中)


http://www.foxjapan.com/dvd-video/diehard4/
発売:20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン

 12年ぶりに帰ってきた「ダイ・ハード」。完璧すぎた1作目のおかげで2作目、3作目の評判は散々。2000年を過ぎたころ、4作目の製作が進められていたが、その企画は「ティアーズ・オブ・ザ・サン」へと変貌する。もうジョン・マクレーンをスクリーンで観ることはないだろうと諦めかけていた2007年、ついに奴が帰ってきた! それも最高のアクションを引っさげて。

シーンその1 シーンその1。(C)2007 TWENTIETH CENTURY FOX

 今回の敵はサイバーテロ。アナログの権化ともいえるジョン・マクレーンが、親子ほどに年が離れたパソコンおたくと共に事件解決に奔走する。もちろんボヤきまくりながら

 とにかくアクションが凄い! アクション映画なんだから当然の必須条件なのだが、レベルが高い、高すぎるのだ! 今、人類が表現しうる最高のアクションがてんこ盛り。金も時間も才能も使いまくっている感じが何ともゴージャス。娯楽作品としての映画としては究極ともいえるでき映え。身銭を切る価値は十分にある超大作だ。

シーンその2
シーンその2。(C)2007 TWENTIETH CENTURY FOX

 そしてシリーズのファンとして気になるのは52歳(!)になったブルース・ウィリスの体のキレ。あの頃のアクションは無理だろうと思っているかたも多いと思うが心配ご無用。上手くCGを使っているのかもしれないが、胸のすくアクションを(ボヤきながら)堪能させてくれる

 今、これを観ずして何を観る? 全映画ファン必携のアクション映画の大傑作。できるだけ大きな画面で、できるだけ大きな音で楽しみたい。

前へ 1 2 3 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン