このページの本文へ

Adium(アディウム)

2007年10月23日 10時11分更新

文● Tom

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Q
友達とよくチャットをするのですが、みんなそれぞれ異なるサービスを使っているため、たくさんソフトを起動しなければならず、困っています。
A
主要なチャットサービスに対応するマルチIMクライアントソフトがあります。
今回紹介するオンラインウェア
Adium Adium
開発元/Evan Schoenberg
種別/寄附ウェア
インストール/単純コピー
http://www.adiumx.com/

ひとつのソフトで複数のチャットを使う

 インスタントメッセンジャー(IM)が提供するチャットソフトは、基本的に同じアカウントの相手としかチャットができない。相手が利用しているIMが自分の利用しているものと異なる場合、こちらは複数のチャットソフトを起動しておく必要があるが、ソフトの切り替えは面倒なうえ、ウィンドウも散らかって不便だ。異なるIMを使っている複数の相手と同時にチャットしたいなら、「Adium」を使おう。

 Adiumは、「AIM」「iChat」「MSN Messenger」「Yahoo! Messenger」「Google Talk」などの主要サービスに対応している。

Adium
「環境設定」の「アカウント」タブで、IMのアカウントをまとめて登録できる。アカウントごとに異なるアバター画像を設定したり、起動と同時にログインすることも可能だ

チャットを始めると、ウィンドウ内で相手やサービスごとにタブで区切られるので、画面上はひとつのウィンドウだけで済み、煩わしくない。

Adium
メンバーリストやウィンドウの外観は、「環境設定」の「アピアランス」で変更可能。アイコンやサウンドファイル、吹き出しのデザインなどは、開発元のウェブサイトからダウンロードできる

IMごとの履歴もひとつのソフト上にまとめられるため、あとで会話の内容を確認する場合にも便利だ。

(MacPeople 2007年8月号より転載)


■関連サイト

ご要望をお寄せください

付属ソフトでできないことを実現したい、Windowsでできる作業をMacでもやりたい──といった悩みや要望をお待ちしています。件名に「オンラインウェアQ&A」と明記し、都道府県名と氏名(ペンネーム可)、要望内容を「macpeople@mac.com」までお送りください。

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中