このページの本文へ

PosteRazor(ポスタレーザー)

2007年10月16日 10時05分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Q
デジタル一眼レフカメラを手に入れたので、写真を引き伸ばして大判プリントしたいんです。お金をかけずに手軽にできる方法はありますか?
A
1枚の写真を複数の画像に分割することで、A4プリンターでも大きなポスターを作れます
今回紹介するオンラインウェア
PosteRazor PosteRazor
開発元/Alessandro Portale
種別/フリーウェア
インストール/単純コピー
http://www.bombich.com/

分割印刷した写真を張り合わせて大判プリント

 お気に入りの風景やアーティストの写真などは、A2や全紙といった大きなサイズで壁に張って観賞するという楽しみ方もある。とはいえ、大判プリントをショップに頼むと、1枚あたり数千円かかる。そこで、手持ちのA4プリンターを使って気軽に大判プリントを楽しむ方法を紹介しよう。

 「PosteRazor」は、1枚の写真データを分割して張り合わせることで、大判サイズの写真を作れるソフトだ。写真データを読み込み、自分のプリンターで印刷する用紙サイズと最終的な出力サイズを指定すると、複数ページのPDFが生成される。

PosteRazor ソフトの操作は、(1)写真の読み込み、(2)用紙サイズ、(3)マージン、(4)最終的な出力サイズ、(5)PDF書き出し──の5ステップ。(2)では、写真の位置に応じて「Orientation」欄で印刷の向きを変えておこう
PosteRazor (4)では、最終的な出力サイズを決める。「Absolute size」に出力サイズを指定すると、そのサイズになるように自動的に分割してくれる

この画像には重ね合わせる際の余白サイズも設定されているため、写真を張り合わせる際の画像のズレも最小限に抑えられる。ショップの用紙フォーマットにない、縦横比が1対1や16対9などの変形サイズで出力できるのも魅力だ。

 なお、「PosteRazor」で作った分割画像を印刷する際、プリンタードライバーのフチなし印刷機能を併用するときれいな結果が得られる。フチなし印刷の設定方法はメーカーによって異なるが、「印刷」を実行した際に表示されるダイアログではみ出し量などを調整すればいい。

(MacPeople 2007年7月号より転載)


■関連サイト

ご要望をお寄せください

付属ソフトでできないことを実現したい、Windowsでできる作業をMacでもやりたい──といった悩みや要望をお待ちしています。件名に「オンラインウェアQ&A」と明記し、都道府県名と氏名(ペンネーム可)、要望内容を「macpeople@mac.com」までお送りください。

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中