このページの本文へ

Carbon Copy Cloner(カーボン コピー クローナー)

2007年10月12日 11時59分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Q
最近システムが不安定なので、再インストールしたいのですが、失敗が怖くて躊躇しています。現状を保存しておくベストな方法は?
A
すでに起動しているシステムを、外付けハードディスクに丸ごとコピーする方法があります
今回紹介するオンラインウェア
Carbon Copy Cloner Carbon Copy Cloner
開発元/Mike Bombich
種別/寄付ウェア
インストール/単純コピー
http://www.bombich.com/

内蔵ハードディスクを丸ごとバックアップ

 Macでは、USBやFireWire接続の外付けハードディスクを起動ディスクにできる。内蔵システムを丸ごとコピーして緊急起動用のハードディスクを作っておけば、システムを再インストールしたいときに、保険としてバックアップする際にも役に立つ。

 起動システムを外付けハードディスクにコピーするには、「Carbon Copy Cloner」を使えば簡単だ。ソフトを起動して「ソースディスク」欄で内蔵ハードディスク、「ターゲットディスク」欄で外付けハードディスクを指定し、「オプション設定」で「コピー元からコピー先へすべてをコピー」を選んで「クローンを作成」ボタンを押すだけ。

Carbon Copy Cloner コピー元とコピー先を指定するだけの簡単操作。コピーするファイル/フォルダーを個別に選択したり、ディスクイメージとしてバックアップするオプションも用意されている

認証画面が表示されたらアカウントのパスワードを入力しよう。あとは待っているだけなので、就寝前に実行しておくといい。

Carbon Copy Cloner コピー中のMacの操作はトラブルの原因となるので、実行前にすべてのソフトを終了させておこう。「システム環境設定」の「省エネルギー」タブでスリープしないように設定しておくとベターだ

(MacPeople 2007年7月号より転載)


■関連サイト

ご要望をお寄せください

付属ソフトでできないことを実現したい、Windowsでできる作業をMacでもやりたい──といった悩みや要望をお待ちしています。件名に「オンラインウェアQ&A」と明記し、都道府県名と氏名(ペンネーム可)、要望内容を「macpeople@mac.com」までお送りください。

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中