このページの本文へ

One Finger Snap(ワン フィンガー スナップ)

2007年10月09日 18時18分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Q
MacBookを使っています。Windowsノートの右クリックのように、一発でコンテクストメニューを開く方法はないですか?
A
クリックボタンの長押しで、コンテクストメニューを開く機能を追加しましょう
今回紹介するオンラインウェア
One Finger Snap One Finger Snap
開発元/Old Jewel Software
種別/寄付ウェア
インストール/インストーラー
http://www.old-jewel.com/

クリックボタンの長押しでコンテクストメニューを開く

 MacBookなどのノートマシンのクリックボタンは、伝統的にワンボタンだ。「control」キーを押しながらクリックすれば、Windowsマシンの右クリックのようにコンテクストメニューを利用できるが、いちいち両手を使うのは煩わしい。そんなときは、クリックボタンの長押しでメニューが開く「One Finger Snap」の出番だ。

 本ソフトを使うには、あらかじめ「システム環境設定」の「ユニバーサルアクセス」パネルを開き、左下にある「補助装置を使用可能にする」のチェックをオンにする必要がある。ソフト自体のオン/オフや設定変更は、「システム環境設定」に追加されたアイコンから行う。

One Finger Snap 「システム環境設定」の「その他」欄に追加されるパネルがソフト本体。スライダーでは、クリックしてからメニューが開くまでの時間を指定できる。開く際に音を鳴らしたり、画面を点滅させるオプションも用意

お勧めは表示時間が0.5秒で、警告音などをオフにした設定。これで、ノートマシンでもストレスなく右クリック作業ができるだろう。

One Finger Snap クリックボタンを長押しするとコンテクストメニューが表示される。ただし、Cocoaで作られた一部のソフトでは、テキストを選択した状態では利用できない

 ちなみに、スクロールトラックパッドを備えたMacBookシリーズなら、片手でコンテクストメニューを開く機能がOS Xの標準状態で備わっている。「キーボードとマウス」パネルの「トラックパッド」タブにある「副ボタンのクリックの代わりにトラックパッド2本指を触れてボタンをクリック」をチェックして、トラックパッドを2本指で押さえてクリックすればOKだ。

(MacPeople 2007年7月号より転載)


■関連サイト

ご要望をお寄せください

付属ソフトでできないことを実現したい、Windowsでできる作業をMacでもやりたい──といった悩みや要望をお待ちしています。件名に「オンラインウェアQ&A」と明記し、都道府県名と氏名(ペンネーム可)、要望内容を「macpeople@mac.com」までお送りください。

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中