このページの本文へ

暑い夏はペルチェで乗り切ろう!MACS製ペルチェ内蔵CPUクーラー「MA-7131DX」店頭デモ開始!

2007年07月07日 20時56分更新

文● 宇田川

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 以前お伝えした、MACS Technology製のペルチェ素子内蔵CPUクーラー「MA-7131DX」の店頭デモ展示がカクタソフマップにて開始された。

MACS Technology ペルチェ素子内蔵CPUクーラー「MA-7131DX」 店頭デモ開始 MACS Technology ペルチェ素子内蔵CPUクーラー「MA-7131DX」 ゆめりあベンチ
ペルチェ素子内蔵MACS Technology製CPUクーラー「MA-7131DX」の店頭デモ展示スタート

 本製品は、昨年同社から発売された「MA-7131」の後継モデルとなる製品。CPUクーラー本体部分とLCDパネルを内蔵する5インチベイ内蔵型の制御ユニットがセットになっているという点は、前モデルと同じ。主な変更点はリテンションキットに応じてAMD用、インテル用の2モデルでの販売が、両対応の1モデルに統合されたとと、LCDユニットを若干改良し、ケーブルが抜けにくくなった点。そして、CPUクーラーの冷却ファンが2800rpmの可変タイプ1基から1900rpm固定×2基になったところなど。

MACS Technology ペルチェ素子内蔵CPUクーラー「MA-7131DX」 デモ機スペック MACS Technology ペルチェ素子内蔵CPUクーラー「MA-7131DX」 温度表示
デモ機のスペックは、CPUがPentiumEE955(3.46GHz/TDP130W)、マザーボードはMSI「P965 Platinum-Plus」、ビデオカードがMSI「7600GT-T2D256E3」。取材時にはベンチマークソフト“ゆめりあ”を実行中で、CPUの表面温度は56.3℃と表示されていた

 デモ機のスペックは、CPUがPentiumEE955(3.46GHz/TDP130W)、マザーボードはMSI「P965 Platinum-Plus」、ビデオカードがMSI「7600GT-T2D256E3」。デモ機のケース環境は、リアに12cmファン1基、サイドパネルはエアダクトのないクリアパネル、内部にネオン管を設置するなど熱がこもりやすくなっていたが、取材時にはベンチマークソフト“ゆめりあ”を実行中で、CPUの表面温度は56.3℃と表示されていた。劣悪な環境にしてはまずまずの冷却性能といえるだろう。また、デモ機のPOPには“サイドパネルにエアダククトのあるケースに変更するだけでさらに温度が下がる”と記載されていた。発売は7月下旬、予価は約1万2800円前後とのこと。

MACS Technology ペルチェ素子内蔵CPUクーラー「MA-7131DX」 デモ機のPOP MACS Technology ペルチェ素子内蔵CPUクーラー「MA-7131DX」 デモ機のPOP
昨年の「MA-7131」に比べ静音性能は向上したが、その代り冷却性能はやや低下したとのことだ。また、ピーク時50Wまで消費するので400W以上の電源は必須とのことだ

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中