このページの本文へ

“GeForce 7025”採用のAM2対応ベアが3万円を切ってShuttleから発売中

2007年08月22日 22時15分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Shuttleからチップセットに“GeForce 7025+nForce 630a”を搭載するSocket AM2対応キューブ型ベアボーンキット「SN68SG2」が発売されている。

「SN68SG2」 ポップ
チップセットに“GeForce 7025+nForce 630a”を搭載するSocket AM2対応キューブ型ベアボーンキット「SN68SG2」がShuttleから発売中

 主な仕様は拡張スロットがPCI Express x16とPCIの各1本。メモリスロットはDDR2 DIMM×2(DDR2 800まで対応/最大4GBまで)でチップセット統合のVGA機能や8chサウンド(Realtek/ALC888)、IEEE1394、ギガビットイーサネット(Marvell/88E8116)、Serial ATA II×2(RAID対応)などをオンボードで装備する。ベイ数は5インチ×1、3.5インチ×1、3.5インチシャドウ×1という構成で電源は250W。背面にはeSATA×2ポートも備えている。価格はクレバリー1号店で2万9688円、アークとT-ZONE.PC DIY SHOPで2万9800円、BLESS秋葉原本店で2万9980円となっている。

側面 背面
背面にはeSATA×2ポートも装備。本体は3万円を切った価格。Socket AM2対応CPUも安いので組み合わせは容易だろう

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中