このページの本文へ

AOpenからi945GCチップセット搭載キューブ「XC Cube EX945-GC」来週登場予定

2007年10月11日 21時30分更新

文● 宇田川

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 AOpenから「i945GC」チップセットを搭載するLGA 775対応キューブ型ベアボーンキット「XC Cube EX945-GC」が来週入荷予定となっており、BLESS秋葉原本店では近日中にデモ展示を行なう予定だ。

「i945GC」チップセットを搭載するAOpen製LGA 775対応キューブ型ベアボーンキット「XC Cube EX945-GC」

 本製品は、チップセットに「i945GC」+「ICH7」を採用し、拡張スロットがPCI Expressx16スロットx1、PCI Expressx1スロットx1という構成によりキューブ型ベアボーンキットとしては高い拡張性が特徴。
 また、電源として静音仕様の275W電源ユニットを採用し、NVIDIA製「GeForce 8600」系のビデオカードも搭載可能としている。ただし、ボードサイズは185(W)×111(D)×18(H)mmまでとなる。
 最新のチップセットは必要ないが、コストパフォーマンスが良く拡張性の高いキューブ型ベアボーンを探している人には十分選択肢のひとつとなりえるだろう。

チップセットに「i945GC」+「ICH7」を採用し、拡張スロットがPCI Expressx16スロットx1、PCI Expressx1スロットx1という構成。付属品としてヒートパイプ型専用CPUクーラーが同梱する

 主な仕様は、サイズが200(W)×320(D)×185(H)mm。CPUソケットはLGA 775(対応CPUは1066/800/533MHz)。メモリがDDR2 DIMM×2(DDR2 667/533、最大4GBまで)。拡張スロットは、PCI Express x16×1、PCI Express x1×1。ベイ数は5インチ×1、3.5インチ×1、3.5インチシャドウ×1。その他の機能としてチップセット統合のVGA機能や8chサウンド(Realtek/ALC888)、IEEE1394(TI/TSB43AB22A)、USB2.0×6ギガビットイーサネット(Realtek/RTL 8101E)、Serial ATA II×2などをオンボードで搭載している。予価は、BLESS秋葉原本店で1万9800円となっている。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中