このページの本文へ

HDMI端子搭載のShuttle製「G33」キューブベアにVFD仕様の限定モデル登場

2007年09月21日 21時30分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 「G33」チップセット採用でHDMI端子も搭載するShuttleのキューブ型ベアボーン「SG33G5」の限定モデルとなる「SG33G5M」の販売が今日から始まっている。なお同時に同社のキューブ型ベアボーンに対応した交換用電源「PC55」も登場している。

「SG33G5M」 「SG33G5M」
「G33」チップセット採用でHDMI端子も搭載するShuttleのキューブ型ベアボーン「SG33G5」の限定モデルとなる「SG33G5M」

VFDパネル搭載の限定モデルとなる「SG33G5M」

 「SG33G5M」は「SG33G5」の基本スペックはそのままに、フロントパネルにVFDを搭載したのが特徴。専用のリモコンが付属するほか、各種ボタンのカラーリングをゴールドとするなど高級感も演出されている。
 主なスペックをもう一度確認しておくと、チップセットが「G33」+「ICH9DH」。メモリがDDR2 DIMM×2(DDR2 800/667、最大4GB)。拡張スロットは、PCI Express x16×1、PCI×1。ベイ数は5インチ×1、3.5インチ×1、3.5インチシャドウ×1。電源は250W。その他チップセット統合のVGA機能や8chサウンド(Realtek/ALC888DD)、IEEE1394(TI/TSB43AB22A)、ギガビットイーサネット(Marvell/88E8056)、Serial ATA II×3、eSATA×2、IDE×1などをオンボードで搭載している。価格はアークで4万9300円、クレバリー1号店とクレバリーインターネット館で4万9323円、T-ZONE.PC DIY SHOPで4万9800円、TSUKUMO eX.で4万9880円。販売ショップによると限定モデルということで入荷は今回限りとのことだ。

ポップ リモコン
基本スペックはそのままに、フロントパネルにVFDを搭載したのが特徴。専用のリモコンが付属。販売ショップによると限定モデルということで入荷は今回限りとのこと
背面 比較
HDMI端子やeSATAポートを搭載する背面のインターフェイス「SG33G5」(左)、限定モデルとなる「SG33G5M」(右)

Shuttle製キューブベアの電源をパワーアップ

 同社のキューブ型ベアボーンに対応した交換用電源「PC55」も発売されている。容量は450Wで標準搭載されている電源から50W~100W程度の出力アップが可能だ。対応モデルは型番末尾が「P」もしくは「P2」のもの。ビデオカードの交換などで電力供給に不安がある場合に交換して使用したいところだ。価格は高速電脳とT-ZONE.PC DIY SHOP、ツクモケース王国で1万3800円となっている。

「PC55」 「PC55」
同時発売となった同社のキューブ型ベアボーンに対応した交換用電源「PC55」。容量は450Wで標準搭載されている電源から50W~100W程度の出力アップが可能となる
スペック スペック
対応モデルは型番末尾が「P」もしくは「P2」のもの。ビデオカードの交換などと一緒に合わせて使用したい

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中